YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, August 12, 2017

MATT LEBLANC 2017

MATT  LEBLANC   2017

昨日の「フレンズ」(94−04)卒業生、第2弾は マット ルブラン。
丸顔でキュートなジョーイを演じて、おそらく6人の中では一番人気がありました。
ロングランの「フレンズ」が終わってすぐに、役をそのまま続けてのテレビ番組「ジョーイ」(04ー06)に主演、以後、数々のテレビシリーズに顔を出し、「エピソーズ」(11ー17)が評判になって、最近2度ほどインタヴューしたのです。
今回は「エピソーズ」が終了するというニュースの後で、いまいち寂しい空気が漂ってましたが、それはそれ、いつも陽気なマットは次の挑戦を心待ちにしていました。
同時にカー クレイジー用の英国のテレビ番組「トップ ギア」にも出演して、世界中をロケして、色々なクルマを運転するという、彼にとっては夢のような仕事もしています。
若い時からのクルマきちがいのマットは目下ポルシェに乗っているそうですが、ちょっと前に世界で数台しかないと言う
ポルシェ911GT2ーRS、700馬力を特別オーダー。
「ドイツのオートバーンでぶっ飛ばしたかったのだけれど、与えられたのがフィアット(笑)でがっくり、でもイタリーではフェラーリを運転して、それは豪快だったね。
ポルシェにはずっと乗っていて、体にしっくり馴染むんだ。
今度の新車が届くのが待ち遠しくてならない!」
と張り切っているのが、なんとも子供っぽいのですが、この手のクルマは、1台 30万から40万ドルと聞くと、常人の手の届くおもちゃではないのです。

1967年7月25日、マサチューセッツ州のニュートンにクルマの技術士だったフランス系カナダ人の父親のもとに生まれたため、フランス語は自国語に近いほど、流暢なのだそう。

高校卒業後、フロリダでモデルとして活躍、それからニューヨークに出て、演劇学校へ、幸運にもすぐに「フレンズ」のオーデイションに受かり、、幸運にもすぐに「フレンズ」のオーデイションに受かり、人気スターになったのでした。

2003年に結婚し、3年後に離婚、子供が一人います。ガールフレンドは色々と出現していますが、今のところ、独身だそうです。
「フレンズ」右はマシュウ ペリー。



「エピソーズ」左は タムシン グレーグ、右はステファン マンガン


「エピソーズ」でのマット。

「エピソーズ」でもカー クレイジーな俳優役。

ポルシェ GT2-RS  


TOP GEAR

2017  EPISODES


2012  EPISODES



No comments:

Post a Comment