YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, February 13, 2017

SAM WORTHINGTON 2017

SAM  WORTHINGTON   2017

ニューヨークでサム ワージントン に会ってきました。新作「シャック」(17)では、子供を亡くした父親の役を演じて、大勢の観客の涙を誘っています。
ニューヨークのソーホーにある、最近めきめきと人気が出て来たアーテイーな(面白いアートがたくさん陳列されている)ホテル、クロスビー ホテルに現れたサムは、スターのオーラがゼロで、そこらの兄ちゃんみたいな、とびきりお気楽な雰囲気で現れました。ほとんど、嫌々ながら現れた感じで、張り切った質問に、スローモーで、どうでも良いというトーンで答えてます。オーストラリアの気楽さと、自然体と、人の良さが溢れていて、なんとも新鮮で、ほっとする存在なのでした。
去年は「ハクソー リッジ」(16)のキャプテン グロヴァー役で、勇ましくて、理解ある軍人を演じて注目されましたが、晴れて作品がオスカー候補になって、授賞式に出席するのかと聞くと
「残念だけどロケの仕事があって行かれない。でもメル(ギブソン監督)のリーダーシップは素晴らしかったし、オーストラリアの俳優やクルーが大勢ですごくエネルギーが充満した現場だった。僕が出演した映画の中でも最も思い出が深いものだったから是非受賞して欲しい」
と真剣な表情で話していました。

1976年8月2日英国はサリーに生まれたものの、生後6ヶ月でオーストラリアに移住、それも地の果てのようなパースのワンブローという場所で育ったそうです。98年にシドニーの国立演劇学校を卒業、まずは舞台で活躍して、映画デビューは「タップ ドッグス」(00)とまだまだ映画キャリアーは短いのですが、「アバター」(09)の大ヒットで、当時2000ドルしか全財産がなく、車の中で生活していたという状況が急転して世界的スターに、今や勇ましい青年役というとサムが駆り出されるほどになってます。
映画史上初めてと言える1度に4本の映画を撮影の「アバター、2、3、4、の第2弾は2018年に公開予定。

2014年にララ ビングルというモデル・女優と結婚、二人の間には子供が二人の堅実な家庭を築いている様子です。サムは非常にプライバシーを重んじて、ほとんど自分の家族のことを公表していません。
それも彼の素朴で、誠実な人柄をよく表していると言えましょう。
2017「シャック」


2009「アバター」


2017「 ザ シャック」オクタヴィア スペンサーと。

2016


2016「ハクソー リッジ」キャプテン グローヴァーノ役。

No comments:

Post a Comment