YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, February 15, 2017

COMMON

COMMON

コモン は芸名で、本名はロニー ラシッド リン
Lonnie Rashid Lynn と言います。有名なヒップホップと言いますか、ラップの歌手で俳優としてもちょくちょく映画に顔を出して、巧みな演技力を発揮しています。
キアヌ リーヴス主演の「ジョン ウイック:第2章」 (17)でもカシアンという悪役で良い味を見せてます。
母御に「コモン センス(常識)を持て!」となんども言われたので、コモン センスというステージネームを思いついたそうですが、既に登録されていたとかで、短く「コモン」にしたそうな。ラップ歌手の芸名は思いつきだけでつけるようなヘンテコなのがたくさんあります。

写真をご覧になってお分かりのように、ラップ歌手と言ってもみんな闘争的なルックスや珍妙な衣装を着ているわけではなく、中でもコモンは静かで穏やかで知的なルックスと佇まいの洗練されたスター。

1972年3月13日イリノイ州のシカゴにプロのバスケットボール選手、のちにカウンセラーになったロニー リンという父御と博士の肩書を持つ教育者の母御の間に生まれました。両親の離婚後は主に母親に厳しく育てられ、シカゴのサウスサイドにある教会にもしっかり通ったそうです。
10代になるとラッップ音楽に乗り出し、フロリダA&M
大学に入学して経営学を専攻したものの途中で退学して、本格的に音楽の道に進みます。
92年に最初のアルバム、「Can I Borrow a Dollar?」をリリース、映画デビューは2006年の「スモーキン エイセズ」でした。
キング牧師を描いた「セルマ」(14)では出演だけでなく友人のジョン レジェンドと一緒に音楽も手がけ、テーマ曲「グローリー」はオスカー賞で見事にベスト オリジナル音楽賞を受賞。

魚と野菜のみを食べるダイエットを励行しているせいか、とびきり穏やかな人となりを見せて、ゲットー(スラム)の恵まれない子供達のためのプログラムを支持する運動に大きな貢献も果たしています。

今回はトランプ大統領への批判とアーテイストとして、どう動いて庶民の改善を図るか、真剣に語っていました。

2008年から2年間テニススターのセレナ ウイリアムズと交際していました。結婚歴はありませんが、97年に生まれた娘(母親の名前はわかりません)が一人いる優しいパパでもあります。
2015 アカデミー賞でジョン レジェンド(右)と。
元プロバスケ選手だった父親。14年に71歳で亡くなりました。


2017    JOHN WICK:CHAPTER 2






No comments:

Post a Comment