YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, February 17, 2017

CATHERINE ZETA JONES 2017

CATHERINE  ZETA  JONES   2017

ニューヨークでしばらくぶりのキャサリン ゼタ ジョーンズに会いました。
テレビドラマ「フュード」FEUD(17)でオリヴィア デ ハヴィランドを妖艶に演じているのです。あの「風と共に去りぬ」(39)で優しくて、善良なメラニーを演じたオリヴィアはまだ存命で100歳となりました。

さてキャサリンは夫君のマイケル ダグラスが癌になった頃から、精神不安定となって、しばらく入院したり、の生活をしていたので、今回は数年ぶりのマスコミへの顔見せです。


2017   FEUD
冷凍になりそうなニューヨークで室内もホカホカという気温ではないのに、半肩丸出しの緑色のセクシーなドレスで登場、漆黒の髪も見事にうねって肩に垂れ、完璧なメークで現れました。傍にショールとか、豹柄のコート など全く持ってない、薄いドレスのみ、ほとんど裸のままです。そしてずっと見惚れていましたが、鳥肌も立てず、紫色にもならないのは、グラマー スターの一心不乱の心がけなのでしょう。
さすがと感心してました。

特徴のあるツンとした鼻、端がくるりと上がっていつも笑顔を見せているような唇、吸い込まれるような大きな黒い瞳、
ぬめやかな肌、贅肉ゼロのスリムな体、としっかりと美形を維持しているのにも驚いたりです。

1969年8月25日英国ウエールズはスワンシー生まれですから現在47歳、マイケルと結婚したのが2000年、 16歳の息子と13歳の娘がいます。
ちなみにマイケルの父御のカークも現在100歳で健在なのです! 何やらおめでたいほどに周りに長寿のスターがいるのも珍しいことではありませんか。

「主人公の母親役とか、女検事、と言った私の年齢に相応しい役のオファーは度々あるけれど、そういう役には興味がわかないの。もっと重さがあって、何か特別な意味がある役を演じたい。愛する家族から離れて演じるなら、やりがいのある役でないと、情熱がわいてこないもの」
と素直に白状していました。
そしてまわってきたのが、オリヴィア デ ハヴィランドの役だったわけです。

サービス精神に富んでいる究極のエンターテイナーのキャサリンですから、懸命に長い返答をしてくるのですが、あまりに長くて時々質問から離れていってしまうのが、ブランクを置いたスターなのだな、とも感じました。

キャサリンが「快傑ゾロ」Mask of Zorro(98)(アントニオ  バンデラスが主役でした)で衝撃のハリウッド  デビューをした時の若々しいツーショットがあるのですが、残念ながら、今は見つかりません。

前に書いたように「フュード」(争い、確執)はジョーン クロフォード(ジェシカ ラング)とベテイー デイヴィス(スーザン サランドン)のライバル争いを描いたテレビドラマ。
オリヴィア デ ハヴィランド(1916年7月1日東京生まれ)とジョーン フォーンテーン(1917年10月22日 東京生まれ、2013年他界)の姉妹も全く口を聞かないまま、ジョーンはすでに亡くなってしまったという、これまたハリウッドでも伝説的に有名な仲の悪いスター姉妹でしたから、次はこの二人の「フュード」のシリーズも出てくるかもしれません。
2000  「トラフィック」

2007「ノー レザベーション」

「風と共に去りぬ」のオリヴィア 

妹のジョーン フォンテーン。


2017「フュード」でオリヴィアを演じているキャサリン。

No comments:

Post a Comment