YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, October 31, 2016

JON HAMM 2016

JON  HAMM    2016


ジョン ハムと言うより人気テレビシリーズ「マッド メン」(07−15)の主人公のドン ドレイパーと呼んだ方が通じるかもしれない程に、60年の究極の広告マンになりきったスターです。
あまりにテレビで人気ものになると、その役の人物のイメージがいつまでもついて回ることで、ジョンもそのパターンにはまりつつありましたが、ここにきて、ようやく、ドンから脱穀したようです。
新作「キーピングアップ ウイズ ザ ジョーンゼズ」Keeping Up with the Joneses(16)では、実はスパイなのですが、郊外に住んで、普通の会社員のふりをしているミスター ジョーンズの役をバランス良く、洒落た喜劇味を出して演じています。
なにしろ2枚目という看板がべったりとくっ付いているために、なかなかこれはという役がなかったのが、この007もどきのスパイ役は外見のクールさと実際のとぼけぶりを自然体で気楽に演じている感じも伝わってきて、面白い映画になってます。
妻役はイスラエル生まれの超美人、ガル ガドットで役柄はイスラエルのスパイ組織、モサッド出身、今はアメリカのスパイ、つまり夫婦揃ってスパイ、そして隣に住んでいるのがまったく平凡なザック ガリファナキスの夫とアイラ フィッシャーの妻なのです。
どこから見てもスーパークールなジョーンズ夫妻に、すっかり魅了されて、平凡な夫婦が彼らに追いつこうと頑張るので、この題名、「ジョーンズ達と同じような暮らしぶりをしよう」、がついたという次第。

1971年3月10日、ミズーリ州のセントルイス生まれ、本名はジョナサン ダニエル ハム、Jonathan という名前が短くなると  Jon になるのです。
父親はトラック会社を経営、母親は秘書という何不自由ない家庭に育って、高校は私立に通い、フットボール、野球、水泳部で活躍という中西部のオールアメリカンの若者でした。
最初の大学ではフラタニテイーの入部しごきで過激な行動をとって逮捕されるなど、かなり派手な学生だったようです。

スポーツが大好きで、今も暇さえあれば、テニスとゴルフに明け暮れ、大リーグの野球キチガイで、セントルイス カーデイナルスの2011年のワールドシリーズのハイライト映画のナレーションを努めたほどでした。
目下ワールドシリーズ(シカゴ VS クリーブランド)真っ最中ですが、セントルイスのライバル球団、シカゴ カブスをジンクスさせるためか、ジョンは球場にセントルイスの帽子をかぶって現れ、ファン心理をかき乱している様子がレポートされました。

そういうイタズラ精神がたっぷりのジョンは、いろいろと交際はあったものの、まだ無傷の独身でもあります。
2008年ごろ「マッド メン」のレギュラーと。ジョンは左から2番目。


2010年ごろ「マッド メン」

前で邪魔をしているのはハンスです。

2016 KEEPING UP WITH JONESES ザックとアイラ夫妻


2016 ジョーンズ夫妻のガル ガドットとジョン ハム

「マッドメン」のドレイパー役

「マッド メン」の主要人物達

2016  KEEPING UP WITH THE JONESES

2016
「マッド メン」の社長役のジョン スラッタリー(左)



ジョーンズ夫妻
シカゴのホーム球場、カブスのファンの真っ只中でセントルイスの帽子をかぶっているジョン。嫌味でしていると攻撃されてます。


Sunday, October 30, 2016

TILDA SWINTON 2016

TILDA   SWINTON   2016

話題作「ドクター ストレンジ」(16)でネパールに住む仙人のような「ザ エンシャント ワン」古代人(The Ancient One ) を火星人のようなつるつる坊主頭で怪演しているテイルダ スウィントン に会ってきました。
映画の中よりはるかにエレガントで美しいものの、相変わらずの目を射るユニークなスタイルは変わらず、輝くブロンドの髪は頭の3面でシャキッと剃られ、てっぺんだけにウエイビーな、正確にカット、セットされた金髪の束が鎮座と言う
、彼女のようなスリムで長身で驚くほどになめらかな肌と整ったルックスが備わってないと、コミカルになってしまう
プレゼンテーションで現れました。
ふと手元を見ると、非常に短い爪なのが、彼女の家庭生活の楽しさ、庭いじり、大工仕事、お料理、絵画、に注ぐ時間を見せて、こういうところに親しみを感じてしまいます。もっとも爪にはしっかりとダークレッドのマニキュアがされてましたが。真っ黒でマニッシュなフランスのデザイナーのパンツスーツがまた、テイルダの中性ルックを際立てています。

今年はこのコミックブックSF大作のほかに、「ビッグ スプラッシュ」(16)という映画で、声が出なくなったロック歌手がイタリアの別荘に恋人(マテアス ショーナハーツ)とヴァカンスに来て、そこに突然元の恋人兼マネージャーのレイフ ファインズが娘と呼ぶ(しかしどうもおかしい)若い女性(ダコタ ジョンソン)を伴って現れ、静かな休養のはずが、けたたましい4人の男女の葛藤となる、というドラマで主人公の歌手役で出ています。
もう1本は「ヘイル シーザー」(16)というコーエン兄弟が監督の往年のハリウッドを描いた喜劇に、ゴシップ コラムニスト(ヘッダ ホッパーなどをパロデイーにしています)の双子の2役で、大きな帽子をかぶって、華麗に登場しているのです。

「ドクター ストレンジを助けるエンシアント ワンは東洋人のはずなのに、私が演じたと批判的な人がいるようですが、映画などのイマジネーションの世界は、性も、人種もすべてが自由だと信じています。私のメークはどう見ても女性だか、男性だかはっきりしないし、ましてや東洋人などという区別はこの際無意味だと思います」
とはっきりと、メリハリのあるクイーンズ アクセントで断言していました。
こういう毅然とした姿勢がテイルダの素晴らしいところで、彼女がものを言うと、何もかもがソフトに、エレガントに響いて、こちらは自然に納得してしまうのです。
ヒラリー候補も毅然としてものを言いますが、多くの人が抵抗してしまうのは、この辺りに違いがあるのでしょう。

「私の祖母は常に新しいものを見つけては興奮していて、1秒たりとも退屈な時間など持ったことがない人でした。74歳で一人で何の助けも借りずにロシアから中国、などを旅して平然と戻ってきました。そういう生き方が私の家には流れているのです。泣き言など絶対に言わず、自分の力で危機を脱して生きていくという独立心と好奇心の塊なのですよ」

と嬉しそうに言うテイルダは1960年11月15日英国はロンドンに、中世期からつながるアングロ スコットランドの名家に、キャサリン マテイルダ(この名前の後半をとって芸名にしています) スウィントンとして生まれています。家族には騎士の称号を持つ政治家や軍人が多勢いますが、もちろん当人はそういう事には全く触れません。
上流社会の女子の寄宿学校ではダイアナ妃とクラスメートだったり、名門ケンブリッジ大では政治社会学を専攻したりと、ハイソサエテイーの教育と1流の高等教育を受けたならではの、格調と気品を備えているのも彼女のバックボーンになっているのでしょう。

映画の写真を並べていて気がついたのは、「グランド ブタペスト ホテル」(14)、今年の「ヘイル シーザー」と「ビッグ スプラッシュ」とほとんど続けて3本でレイフ
ファインズと共演しています。
二人とも英国演劇界のベテランで、高度な演技力と自己虐待のユーモアが二人の掛け合いから漂ってきて、より洗練された場面にレベルアップされているのも、観客にとってのボーナスでしょう。

目下企画中の映画に「メイムおばさん」(Antie Mame )があります。1958年のロザリンド ラッセルが手がけた、陽気でフリースピリットのメイムおばさんの映画は子供の頃の大好きな映画の一つでした。さてテイルダはどんなメイムおばさんに仕立て上げてくれるか、楽しみではありませんか!

2016  DOCTOR  STRANGE 正面から見るとそれほどでもないですが、横から見ると断崖絶壁のバリカン刈りが見えます。

2016「ヘイル シーザー」のコラムニスト役、左はジョッシュ ブローリン

2016「ビッグ スプラッシュ」レイフ ファインズと。


「ビッグ スプラッシュ」レイフ ファインズと。


2016「ビッグ スプラッシュ」左からマシアス ショーナハート、テイルダ、ダコタ ジョンソン、   レイフ ファインズ

2016「ドクター ストレンジ」お坊さんのようなテイルダ、右はチヴォテル エジオフォア

2014「グランド ブタペスト ホテル」の88歳のマダム

2007  「フィクサー」アカデミー賞受賞の役でした。

2014「グランド ブタペスト ホテル」

2014「グランド ブタペスト ホテル」クローズアップですばらしい髪型をどうぞ。


Thursday, October 27, 2016

MEL GIBSON 2016

MEL   GIBSON   2016


メル ギブソンに久しぶりに会いました。
沖縄の激戦地で、銃には触らない、敵であっても人は殺さない、という固い主義を持つ米軍の兵士が味方が去った後も延々と続く戦死者の中にまだ生きている人間を探して、敵も味方もなく助ける、というユニークな戦争物、
「ハクソー リッジ」(HAKSAW RIDGE ) ノコギリ山 (16)を監督したからです。
今年の1月のゴールデングローブ授賞式にプレゼンターとして舞台に上がった時はまだスッキリとしたヒゲなしでしたが、10月下旬の今はと言うとぼうぼうのおひげ顔!それもあごひげだけが真っ白という、山男、仙人、ホームレス、
もどきで現れました。
私の顔を見るとジョン レノンの
「In The middle of the night, I call your name, Oh Yoko!」
の一節を口ずさむのが習慣となってます。

今年の1月3日に60歳になったメルは最近9人目!の子供の父親となって、ますますやんちゃな面が強くなった感がありますが、同時にありとあらゆるスキャンダルをくぐっての、風雪を経た古兵の風格も漂ってます。

さて「ハクソー リッジ」はメルらしい、爆発した内臓が飛び交う凄惨な戦争シーンには目をつぶって、驚きのデスモンド ドスという男性の実話をぜひご覧になって下さい。
少し前でしたら、サイパンもグアムも沖縄も硫黄島などと言った日本軍の最後の戦地を訪れるなどとても出来ないという海軍娘の母の影響があって、日本が絡む第2次戦争映画は敬遠していましたが(特に母が帝国海軍を必要以上に弁護することもあって)、ここに来て、やっとアメリカ人の描く太平洋戦争をじっくり見ることができるようになりました。

我らが主人公、デスモンド ドスは小さい頃、兄弟喧嘩で兄貴を殺しそうになって以来、絶対に人を傷つけないという信念を持ち、セブンス デイ アドヴェンテイスト という教会の敬虔な信者となります。

同胞の兵隊を助けるために従軍看護士を目指して入隊し、おきまりのしごき軍曹(ヴィンス ボーン)の銃操作などの訓練を拒否し、指揮官にまで訴え、ほとんど軍事法廷にまで送られそうになるのですが、ここで元軍人の父親(ヒューゴ ウイーヴィング)が昔の戦友、今大将に直訴して、ドスの例外的処置が許可されました。
送られたのが激戦地、沖縄。ハクソー リッジという険しい丘を縄梯子で登っては、はりめぐされた穴の中で死に物狂いで最後の戦いを続ける日本軍と戦うのですが、目の前に敵が現れてもドスは物ともせず、負傷兵を看護し、おぶっては丘の下まで運ぶ使命に夢中なのです。

闇が近づいて、米兵が全員引き上げた後もドスは勝手に居残って、穴の中までまだ生きている兵士がいないかを確かめて、息があるとわかると米兵でも日本兵でも助けるのです。もう体力が尽きてもやめられないと言う、よろめきながら救助を続けるドスの姿からは神がかったものが感じられます。

結局重傷を負ったドスは本国に送られ、その功労にアメリカ政府最高の勲章、メダル オブ オナーを当時の大統領、ハリー トルーマンから授かったのでした。

この感動の話が今まで本や映画にならなかったのは、ドス当人が大変謙虚な人柄で自分が目立つことを好まなかったからだそうです。多くの戦友が亡くなり、自分が生き残ったことも理由の一つだと書かれてました。

日本公開は来年だそうです。
メルはこう言ってました。
「この映画は戦争映画ではないのだよ。愛を描いたドラマだと思って欲しい。実は忙しくて沖縄を訪れることができなかった。戦争の惨さを今再び見て、今の世界の状況を考えてみるのも大事だと思う」
ロケはすべて豪州のシドニー近くで行われ、俳優たちも大半がオーストラリア人です。
デスモンド ドスはアンドリュー ガーフィールド(英国人)
デスモンドの妻 テレサ パーマー(オーストラリア人)
デスモンドの両親 父 ヒューゴー ウイーヴィング
レイチェル グリフィス(二人ともオーストラリア人)
軍曹 ヴィンス ボーン(米国人)
大尉 サム ワージントン (オーストラリア人)
戦友 ルーク ブレイシー (オーストラリア人)
戦友 マイロ ギブソン (米国人、メルの6番目の息子)
その他大勢のオーストラリアのベテラン俳優が出ています。

メルとのツーショットはそれこそ山のようにあるのですが、いかに前はハンサムだったかを思い出すために数枚載せましょう。今のメルはヒゲはともかく、目の当たりがむくんでいるような、やつれているような、どこか違うメルの顔になっているように思えます。

2010  「復讐捜査線」


1988「テキーラ サンライズ」左からメル、カート ラッセルと監督のロバート タウン




実在のデスモンド ドスがハリー トルーマン大統領から米国最高峰のメダル オブ オナー勲章を授かっている写真です。


メル ギブソン 2016年1月のゴールデングローブ授賞式に久しぶりに顔を出した時。

2015「マッドマックス:怒りのですロード」トム ハーデイー と。若々しいルックのメルです。

左は婚約者に扮している看護婦のテレサ パーマー、右はアンドリュー ガーフィールド

指揮官に銃は使わないと宣言しているシーン

目下撮影中の「ザ プロフェッサー アンド ザ マッドマン」用のヒゲ。

2016「ハックソー リッジ」大尉のサム ワージントン

「ハクソー リッジ」号令している軍曹はヴィンス ヴォーン

アンドリュー ガーフィールド


2016「ハクソー リッジ」
アンドリュー ガーフィールド 後ろに見えるのがハクソー リッジ。

Wednesday, October 26, 2016

RITA WILSON

RITA  WILSON

本名はマルガリータ イブラヒモフ、Margarita Ibrahimoff
と言いますが,リタ ウイルソンはトム ハンクス夫人でもあり,女優、モデル,プロデユーサーでもあります

今回は,ちょい役で出ている女性ピッチャーがプロ野球にチャレンジするテレビ番組「ピッチ」(16−)と自分で制作を手がけた今年の始めに公開された映画「マイ ビッグ ファット グリーク ウエデイング 2」(16)のプロモーションをするために会見の場に現れたのです。

夫君の方はと言うとまもなく公開の「インフェルノ」  (16)のプロモーションにイタリーはフィレンツエを訪れたり,人気テレビ番組「サタデー ナイト アライヴ」で自分がパイロット役で主演した「サリー」(16)(「ハドソン川の奇跡」)をパロデイーにした喜劇寸劇をアレック ボールドウインと演じたりと超多忙で,その合間を縫ってリタは自分のビジネスに精を出すと言う,夫婦揃ってハードワークなのでした。

リタの映画出演でもっとも有名なのは,トムと共演した「スリープレス イン シアトル」(93)でしょう。もちろん恋人役はメグ ライアンでしたが。

1056年10月26日 ハッサン イブラヒモフと言うギリシャ人の父親とドロシーという同じくギリシャ人の母親のもとにロスアンジェルスに生まれ,アメリカに移住した父親は長い苗字を近所の通りの名前を取ってウイルソンと変えたそうです。
トム ハンクスと会ったのが1981年のテレビ番組のセットで,そして1988年4月30日に晴れて結婚しました。トムにとっては2度目の結婚ですが今ではハリウッドの長く安定したおしどり夫婦(何と言う古臭い表現!)の見本となっています。
トムとリタのの間には男の子がふたり,トムには先妻との間に男女ふたりの既に成人した子供が居て、そのひとりがコリン(1977年生まれ)で、映画にテレビに大活躍している若手俳優です。

スーパースターの妻で居ながら自ら制作や映画テレビ出演をこなし,最近は歌のCDも出すと言うのもかなり特別な才能が必要でしょう。レッドカーペットではカメラマンにどいて下さい,などと怒鳴られたり,いちいち、私はトムのワイフです、と説明するのもうんざりでしょうし。
そう言う気配りをしながら,ギリシャ人ならではの陽気で明るい性格を見せるところに夫婦円満のコツがある、と,ころころと笑うリタを見ながら理解してのでした。


2016年10月

Tuesday, October 25, 2016

ARMIE HAMMER 2016

ARMIE  HAMMER    2016

超美形の男優は(女優もですが)とかく醜いメークをしての演技を強調する役に挑むのがお好きです。
アーミー ハマーも例外ならず。
石油王の家に生まれて、長身にして、声も良く、整ったハンサムなルックス、何もかもがあまりに恵まれていて、アウトサイダーは指をくわえて眺めているような雲の上の存在だけに、アーミーは、それをよく心得ていて、人よりはるかに丁寧で、優しく、グッドマナーの優等生なのです。

今回は「ザ バース オブ ネーション」(THE BIRTH OF NATION )(16)という話題沸騰の黒人奴隷のドラマに、荘園のオーナーの役で登場、有名な D。W。グリフィス 監督の1915年の同題の映画のリメークと思いきや、全く違う、独立心に燃えた黒人奴隷の改革を描いた映画で、アーミー演じるオーナーはアル中となって、乱杭歯にむくんだ顔などのメークで張り切っているのです。
荘園の母親が息子のアーミーと同じぐらいの年の頭の良い黒人の少年を可愛がって、教育を施し、二人は兄弟のように広い荘園の中で暴れたり、遊んだりして育つのですが、成長すると二人の関係は主人と奴隷となって、距離が広がっていきます。オーナーを継いだアーミーは徐々にやる気を失い、グダグダと昼間から酒浸り。
若い奴隷は白人たちの暴力的扱いに抵抗して、仲間を募って独立を図るのです。

ネイト パーカーという美男にして才能あふれる若手監督がこの主役の奴隷も演じて、ちょっとナルシステイックに自分のクローズアップを取りすぎのきらいもありますが、見ごたえのある映画になってます。話題になっているのは、ネイトが昔、性的暴行をした事件が明るみに出て、結局裁判沙汰にはならなかったものの、被害者の女性がのちに自殺したというスキャンダラスな過去が、この映画に暗い影を投げかけてしまいました。

インタヴューに臨んだアーミーは持ち前の低くてセクシーな声で、明朗にハキハキと答えてくれます。
「僕が演じた男は、成人して責任を負わされ、幼な馴染の黒人の友達と距離を置かねばならず、そのうちに商売で裏切られたり、自分の行為に嫌悪を抱いて、それを酒で紛ら合わせているうちに、何らかの毒素が体に入ってしまい、あれほどクレイジーになって、どんどん醜い人間になってしまったのだと思う。当時の社会のシステムは過酷だったからね」

2013年の「それでも夜は明ける」で、マイケル ファスベンダーとベネデイクト カンバーバッチがそれぞれ、残酷なタイプと優しいタイプの南部の荘園主を演じてますが、オスカー受賞映画とはやはりレベルが違って、アーミーもそれなりに頑張ってはいますが、残念なことにあまり高い評価は得ませんでした。

あまり欲張らないアーミーですが、この映画の他にも「ノクターナル アニマルズ」、「フリー ファイアー」「マイン」と合計4本の映画に出ていますし、来年も「ホテル ムンバイ」など3本余りが公開と人気はうなぎのぼり、もう少し年をとるとぐんと格がついて、味のある役者になるでしょう。

今は甘い顔を少しでもタフに見せようとうっすらとヒゲを伸ばしていますが、それでも育ちの良さとグッドルックスはしっかり覗けます。

1986年8月28日、カリフォルニア州のロスアンジェルス生まれ。石油王アーマンド ハマーをひい祖父に、父も数社を経営、ケイマン諸島(世界中の投資家の脱税天国)では、アーミーのために父親がわざわざ現地に学校を設立したほどの、スーパーリッチなファミリーに育っています。
2016 TH BIRTH OF  NATION
NATE  PARKER
NATE PARKER & ARMIE HAMMER
荘園のオーナー夫人に教育されている少年のころ
 2010 「ソーシャル ネットワーク」
 2015「コードネーム U.N.C.L.E.」
上は 2013「ローン レンジャー」  下は2012「白雪姫と鏡の女王」
主人と奴隷の仲がまだ良い頃。
血塗られた奴隷の歴史をイメージしたポスター

2016 「ザ バース オブ ネーション」