YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, December 25, 2016

SISSY SPACEK 2016

SISSY  SPACEK   2016

今日12月25日、クリスマスは、シッシー スペイシック
の67歳のお誕生日です。
マウイでの、のどかなクリスマスはまたあとで紹介しますが
クリスマスの日に生まれたシッシーの清らかな人となりを見ていると、やはり、こういう特別な日に生まれると、それなりにプレッシャーがあるのではないかと思うのですが。

衝撃の映画デビュー「バッドランド」(73)でマーテイン
シーンと共演した、殺人ゲーム青春ドラマ、そのすぐ後に、またまた話題沸騰した血みどろの「キャリー」(76)と若い頃は、イメージなど心配しない、タブーをテーマにした映画に勇敢に主演していました。
「バッドランド」でアートを担当したジャック フィスクトすぐに結婚(74)して、その後は女優とチーフ アート デイレクターのカップルとして薄っぺらでスピード結婚・離婚が当たり前のハリウッドで、地道に、控えめに、安定した家庭を維持しています。

初めて会ったのは「ロング ウオーク ホーム」(90)というウッピー ゴールドバーグと共演、白人と黒人の女性が1955年、アラバマ州モンゴメリーでキング牧師台頭を軸にしての、お互いの生き方を描いた映画でした。

少女のようなルックスに、信じられないほど小さな体に全てが繊細な部品のシッシーですが、内部には強靭な精神が宿っているのが感じられたのを思い出します。

最近はテレビシリーズ「ブラッドライン」(15−)でレギュラーとして頑張っています。

1949年12月25日テキサス州のクイットマンにメアリー エリザベス と名付けられて生まれましたが、兄弟たちにいつもシッシー(姉貴)と呼ばれていたので、そのまま芸名にしてしまったのも微笑ましいばかり。

スター街道を選ばないで、いつも笑顔を絶やさず、知的で清潔な存在を見せるシッシーがクリスマスに生まれたことが、なんとなく嬉しく感じる朝でした。
1990  LONG WALK HOME


2001 IN THE BEDROOM

1972  BADLAND

2016  BLOODLINE

No comments:

Post a Comment