YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, December 28, 2016

LAHAINA PAIA

LAHAINA    PAIA


パイア のカフェで長く待たされて、やっと朝食をいただきました。
ラハイナ、パイア、どちらもマウイ島の人気者の街です。
26日はまず朝食を食べにパエアの自然食を専門とする(と友人が強調)なんとかというカフェで、オムレツとサラダとトーストを食べました。友人宅のあるキヘイ(正確にはマウイメドウズ)から約30分、晴天から途中で突然雨が降り出したりする、不安定な島のお天気です。
クリスマスの翌朝なのでものすごい混雑、ひどくお腹が空いていたので、みんなイラついていました。お味? 別にわーっと驚くほどでもありません。
それからドライブして、大きな亀が出没するビーチへ。
浦島太郎を乗せられそうに巨大な亀がウロウロしています。
波が高く、赤い旗が立っていますがサーファーやカイトサーファーたちはこのチャンスとばかり波に乗っていました。

それからマウイ島でも観光客でごった返すので有名なラハイナへ。カフェ、レストラン、お土産や、宝石店が軒を並べて、呼び込みも激しく、人混みもすごくて、江ノ島のようですが、ここには世界で2番目に大きいバニヤンの木があります。かなり大きな公園を全て覆っている枝の多さで、1本で森を作っています。1番大きいバニヤン トリーはインドにあるそう。

ここでフリートウッド マックの名前がついたレストラン・バーに入って、ハッピーアワー(ここでは2時から6時ですが、普通は5時から7時に決められた、ドリンクやおつまみが半額になる時間帯)を利用して、白いワインに一箇1ドルの牡蠣を3ダーズ注文。その他にも、揚げたエビといか、ローストしたカリフラワー、フィッシュ タコス、などなどをいただきました。窓から海の上のヨットなどが見えて、良い雰囲気のバーです。ハンサムな男性の歌手が、ひとりで舞台でギターの弾き語りをしているのも、なかなかでした。

ピーターの家の裏にはビニール製の掘建小屋があって、これを彼は「メン ケイヴ」(男の洞窟)とよんで、ここでビールを飲んだり、昼食をとったりします。子供のおままごとに似通った、男のお遊びごとの一環と言えましょうか。


ラハイナ の世界で2番目に大きなバニヤン トリー。

アート フェステイヴァルをしている公園からバニアン トリーを見上げるアングル。
波が荒い ホーキパ ビーチ。

ホーキパ ビーチの亀。
ホーキパ ビーチのカイトサーフィン。

違うビーチでのスキューバ訓練の準備。

ピーターの「マンケーヴ」での昼食風景。

No comments:

Post a Comment