YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, December 7, 2016

HELEN MIRREN 2016

HELEN  MIRREN   2016


71歳のヘレン ミレンは目の周りのシワを隠すメガネもかけず、首のたるみをカバーするスカーフも巻かず、かといって、姥桜度を強める不必要にセクシーなドレスなども身につけず、デザインや色彩に凝るヘレンにしては、いつもよりぐんとまともな白いブラウスと紺のスーツという大学教授のような洋服を着て現れました。
それがまた、プラチナ ブロンドのページボーイ スタイルの髪に妙に調和して、とびきりシックに見えるのです。

今回の映画は「コラテラル ビューテイー」(16)。
コラテラル とは担保という意味で、借金などの時に使う言葉ですが、ここでは詩的に、美しさを担保にすると考えましょう。  ウイル スミスが強度の鬱病になり、それを助けようと同僚たちが企んだ計画に加わる、目立ちたがり屋の、しがない女優の役を見事に、鮮やかに演じています。
「青い色の衣装を選んだのは、青い鳥 をイメージしてなの。鳥の羽がくっついていて、とっても綺麗でしょう。衣装の色はすごく大事だと思うのよ。
ウイルの俳優としての才能はもちろん、完璧なまでの親切心とリーダーシップに心から頭がさがる思いをしました。どんな時でもファンにサインをして、ニコニコしているし、本番の直前前ふざけているのに、カメラが回ると、すぐに悲しい泣きそうな表情で役になりきってしまう。
素晴らしいお手本でしたね」

と手放しで褒めていました。
先日ハリウッドにある以前住んでいたお屋敷でのパーテイーに行ったと言うと
「あー、まだ結婚する前に夫(監督のテイラー はックフォード)が買った家でしたが、あれは本当に素敵なヴィラでした。庭の木はほとんど私たちが植えたのですよ。そういう思い出がたくさんこもっています。今はロンドン、イタリー、ニューヨークに家があります。特にイタリーの家はとっても安らぐデザインで、休暇が取れるとすぐに行きます。
でもやはりロンドンが私の心の故郷でしょうね」

と凛としたよく通る声で話してくれます。
他のジャーナリストの話では、前日はページボーイの髪ではなかったそうで、さすが、毎日髪型を変えたり、もしかしたらカツラも使って、いろいろなヴァラエテイーを楽しんでいる様子。

ここに載せた6枚のツーショットの写真はかなり最近のものですが、もっと前の写真はさらに妖艶で、恐ろしいほどにセクシーでいて、気品にあふれています。

今年は「アイ イン ザ スカイ」(16)というドローン武器(リモコン)の戦争を指揮する、軍人の将校役を威厳と人間愛にあふれて演じるなど、相変わらず、どんな役を演じても並々でない迫力で周囲を圧倒してしまうのです。

1945年7月26日、英国はロンドン生まれ、本名は
イリエーナ リデイア ヴァシリエヴァナ ミロノヴァ
とロシア人なのです。ヘレンの祖父はロシアの軍人で1904年の日露戦争に参戦。その後外交官として英国はロンドンに赴任、その最中にロシア革命が勃発して、祖父はタクシーの運転手をして生計を立てたそうです。

そのロシアの血がヘレンの高貴でいて、どこかに猟奇的な雰囲気が漂う、ユニークな容貌の元なのでしょう。

2003年に英国女王からデイムの称号を授与されています。
2016「コラテラル ビューテイー」の売れない女優役


2016「コラテラル ビューテイー」


2016「アイ イン ザ スカイ」の軍人役


2016「コラテラル ビューテイー」主役のウイル スミス と。







2016  COLLATERAL  BEAUTY


2012    「ヒッチコック」

2015「トロンボ」

2013「レッド リターンズ」
1999  THE PASSION OF AYN RAND  ( TV MOVIE )

2009「クイーン」

No comments:

Post a Comment