YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, November 9, 2016

PHARRELL WILLIAMS

PHARRELL  WILLIAMS

とっても気さくで、よく気がつく、清らかなミュージシャンのファレル ウイリアムズ をご存知ですか?

2013年に「ハッピー」という歌を発表して、たちまち大ヒットにし、ぶかぶかの大きな帽子がトレードマークだったミュージシャンです。



少し前、ぬいぐるみの熊さんが ロンドンをうろつく「パデイングトン」(14)の曲を歌った時にファレルと金髪のポップ歌手、グウェン ステファニにインタヴューしました。その時に彼の聡明さ、育ちの良さそうなグッドマナー、若い男性なのに、真珠をたくさん使ったアクセサリーを使うなどの新鮮さに驚いたのです。

既に282本もの映画やテレビの音楽を手掛け、自分で作曲、作詞、をしてのヒット曲もたくさん、さらに自分のブランド商品をデザインしているという溢れるばかりの才能の持ち主。

今年は「ヒドン フィギュアーズ」Hidden Figures(16)のプロデユーサーとして登場です。
1960年代のNASAで大活躍した黒人女性グループ、数学の頭脳が天才的でロケット発射の計算を手掛けた女性たちで、白人社会の中でひっそりと隠れた存在だった実話を今、映画化するのに大きな貢献を捧げたのがファレルです。

「僕が育ったヴァージニア ビーチで講演をしていたキャサリン ジョンソン(映画では、タラジ P。ヘンソンが演じている女主人公)に会ってね。昔彼女がNASAで働いていた話、オフィスでの黒人女性たちの連帯と白人から受けた差別、などの話を聞いて感動した。こういう偉い黒人女性たちが存在していたのを知って、僕はどうにかして映画化したいと思ったんだ。今の黒人の同志たちにこういう爽やかで、気分が高揚する実話を是非知ってもらいたかったから」


2016「ヒドン フィギュアーズ」でロケット打ち上げに貢献した数学優秀なオフィスガールたち
1973年4月5日 ヴァージニア州のヴァージニア   ビーチに ファラオ! という名前の何でも屋の父親と教師の母親のもとに生まれ、ファレルという名前をつけられました。ファレルはアイルランド語でスーペリアー マン、優勢な人間、またはヒーローという意味だそうで、父子ともに、ドラマテイックな名前です。ファレルは小さい時から音楽が大好きだったそう。
ラップから作曲、レコード制作のビジネスと音楽界では大変な成功者です。2013年にモデルのヘレンと結婚、その前に息子が08年に生まれていて、ロケット ! という名前を付けてますから、既にこのNASAの映画のインスピレーションが育んでいたようにも思えます。

福祉に大きな力を注いでいるのもファレルの心意気を見せていて、郷里のヴァージニア ビーチに放課後用の施設を作るために3500万ドルも寄付しました。

今日はお気楽な毛糸の帽子に迷彩服でしたが、ドレスアップするとそれはゴーカなファッションを見せてくれます。黒人にしては、目がちょっと細めなのと、肌の色が明るいので、ともすれば東洋人にも見えるユニークなルックスにも親しみを覚える、そばにいると太陽のぬくもりを感じさせるファレルでした。
 

 
2016  HIDDEN FIGURES  真珠のネックレスが映画の中で重要なドラマになっているので付けてきました。


2016  He produced HIDDEN FIGURES
HIDDEN FIGURES 宇宙飛行士のジョン グレンに励まされています。

2014  PADDINGTON   with Gwen Stefani  真珠のアクセサリーは彼のデザインです。

No comments:

Post a Comment