YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, November 19, 2016

JAMES MCAVOY 2016 #2

JAMES  MCAVOY   2016 #2

大好きなジェイムス マカヴォイ に又々会ってきました。
気がついたら、今年でもう2度目のこのページ登場で、いかに私のご贔屓かが窺われます。
新作「スプリット」SPLIT(17年公開)では23個の違った人間になるのです。怪人100面相とは違って、精神分裂症で、顔も体つきも性も変わってしまうという役者としては大層なやりがいのある役で、ジェイムスは大張り切りでした。
まだ映画を見ていないのでなんとも言えませんが、写真を見ると坊主頭で、かなり不気味です。
題名のスプリットは分裂という意味で、監督はホラー映画の達人、インド人のM。ナイト シャマランですから、不必要な、観客を不安にさせるショック要素がたっぷり盛り込まれていることでしょう。

さておひげを蓄えて現れたジェイムスはシャープな上着をばさっと脱いで、さあ、どこからでも質問に答えて!と用意万端の姿勢です。今年の4月に37歳になってますが、ボーイッシュな健気さは変わりません。

06年に結婚したアン マリー ダフと今年の初めに離婚して一皮むけたような、潔さが漂ってました。

「23個もの性格を演じられるなんて、すごく楽しいだろうと思ったら、姿勢、表情、顔の筋肉、話し方、声、目つき、と何もかもをコントロールしなくてはならなくて、すごく苦労した役作りになってしまった。女性になるとか、変人とかの方がやりやすく、まともな殺人鬼、といった男の方が難しかったね」
ロンドンから飛んできたばかりで、時差ぼけだというのに、またする帰るそうで、忙しいのに、しっかりと義務をこなし、丁寧で、愉快な応対をする、義理堅いスターでもあります。
1979年4月21日、スコットランドのグラスゴー生まれ。私語になると、かなり強いスコットランド訛りになって、それがまた、とびきりチャーミングなのでした。


2016年 11月の「スプリット」

2016 レッドカーペットでのジェイムス
2007「つぐない」
2010「声をかくす人」お互いのセータールックが良いでしょう!
2014「X−メン フューチャー&パスト」
2016「X−メン アポカリプス」
2006「ラスト キング オブ スコットランド」




「スプリット」のジェイムス


おどろおどろしい場面のアニヤとジェイムス

レッドカーッペットのジェイムス

「スプリット」の不気味なジェイムス

No comments:

Post a Comment