YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, November 27, 2016

CHRISTOPHER LLOYD

CHRISTOPHER   LLOYD

クリストファー ロイド。あの「バック トウ ザ 
フューチャー」3部作(85、89、90)のクレイジーな
発明家、エメット ブラウン博士を演じた怪優はいま、78歳、215本もの映画、テレビをこれまでにこなして、今だに大変な現役で、すでに撮影を終えた作品、又は撮影中が7本もあるのです。
「バック トウ。。」の前は、人気テレビシリーズ「タクシー」(78〜83)でジム イグナトスキーと言う役、「カッコウの巣の上で」(75)では精神病院患者役とほとんどがクレイジーな男性の役ばかり。
身長が185センチに長い顔、若い頃から、老人ルックで、実生活でもかなりクレイジーな俳優なのです。すでに4回結婚、離婚というのも凄いエネルギーを見せてますし、何より、大変な名家の出身というのもエキセントリックな性格の背後にあるのでしょう。
同じ名前で、やはりクレイジーなクリストファー ゲストに外見も毛並みの良さも似ている点があるのも愉快な発見です。ゲストは英国の貴族の家柄で第5代男爵の位を受け継いでいるそう。
ロイドは1938年10月22日、コネチカット州のスタムフォード生まれ、父親は弁護士、母親は歌手、母方の祖父はテキサス石油の創立者、先祖はメイフラワー号に乗って米国に移住してきたという由緒ある古い家系だそうです。

来年公開の映画に「ゴーイング イン スタイル」(17)と言うのがあって、なんとモーガン フリーマン、マイケル ケイン、アン マーグレット、マット デイロンと言う面白い顔合わせで、老人グループが再びの銀行強盗を計画、と言うシニアに喝を入れるドラマにロイドも出演します。
実際にあっても、仙人か異星人のような雰囲気が漂うクリストファー ロイドでした。 
高校生の時のロイド、いかにも育ちの良さそうな感じです。


可愛かったマイケル J。フォックスと。

最近の「バック トウ。。」のアニバーサリーで。

ご存知、ブラウン博士。

2016「I'M NOT A SERIAL KILLER」のプレミアで。

1993「アダムズ ファミリー」ジョーン キューザックと。

「バック トウ。。」のアニバーサリー、マイケル(左)とリア トンプソンと。

1978 テレビシリーズ「タクシー」


2017公開予定の「ゴーイング イン スタイル」マイケル ケインの顔が右横に見えます。

2016年1月のパーテイーで。

こちらは男爵のクリストファー ゲスト です。

No comments:

Post a Comment