YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, November 2, 2016

CASEY AFFLECK 2016

CASEY  AFFLECK   2016

ご存知、ベン アフレックの弟、ケイシーは、質より量の感がある兄貴と違って、あまり映画に出てきませんが、一旦出てくると目覚ましい演技力を発揮します。

新作「マンチェスター バイ ザ シー」(16)はボストン北部のブルーカラー家庭の男女の機微を描いた秀作です。マンチェスター バイ ザ シーは英国の都市と同じ名前がついた景色は最高ですが、貧しい人々が住む漁村で、海沿いの荒涼とした風景が映し出されて、登場人物たちの精神状態をなぞっています。

ケイシーはボストンでしがない掃除人の仕事をしていますが、突然死んだ兄の遺言で兄の息子、(ルーカス ヘッジス)を引き取ることになり、親類一族が住む故郷のマンチェスター バイ ザ シーに戻ってきます。ここで別れた妻のミシェル ウイリアムズに会ったり、家族と会話をしているうちに、彼の生き方が少しずつ変わっていくというドラマ。

プロデユーサーの一人がマット デーモンで、この会見をサポートするためにわざわざ中国から飛んできました。ケイシーにとっては兄貴のような存在のマットの上、アフレック兄弟もマットも全員ボストンで育ったために、郷土愛を盛り込んだ映画でもあります。
監督がまた、大変なインテリの情熱家、ケネス ロネーガンで、人間の深い真理を鋭く描くことで知られています。

さらに、「アカウンタント」(16)の会見に現れたベン アフレックは「僕のことなどどうでも良いから、ぜひ弟のケイシーの映画を見て下さい。すごい演技を見せているから、ノミネーションを考慮して欲しい」
とのっけから弟のプロモーションをしていました。
ラッキーなケイシーです。マットやベンにこれほど可愛がられて、励まされているのですから。

実際ケイシーはなんとなく甘ったれっ子のルックスを持っていて、とびきり優しくて、つぶらな眼が印象に残ります。

ケイシーは1975年8月12日マサチューセッツ州のファルマス生まれ。ベンは3歳年上です。
「ジェシー ジェイムスの暗殺」(07)でブラッド ピットと共演した時に初めて会ったのですが、外交的な兄貴と違って、おとなしくて、控えめで、自分からはほとんど何も喋らないタイプでした。
リバー フェニックスの妹、サマーと2006年に結婚しましたが、今年の3月に別居、子供が二人います。

間も無くアメリカの開拓者、ルイス アンド クラークのテレビシリーズが完成されそうで、ケイシーがメリウエザー ルイスの役、ベルギーの俳優、マテアス ショーナハーツがウイリアム クラークの役を演じ、2018年に放送される予定。
1803年、この二人のパイオニアがミズーリ川を渡り、ロッキー山脈を超え、コロンビア川から大西洋にたどり着く冒険旅行を二人がどう描くか、楽しみです。
2016  MANCHESTER BY THE SEA

ベンとケイシー、仲良し兄弟
1997「グッド ウイル ハンテイング」赤いジャンパーがケイシー、若いベンとマット デーモンと   コール ハウザー(右端)
2016「マンチェスター。。」
2016「マンチェスター。。」ミシェル ウイリアムズと。
「マンチェスター」右は甥っ子になるルーカス ヘッジス
2007「ジェシー ジェイムスの暗殺」

2007  「ジェシー ジェイムス の暗殺」







No comments:

Post a Comment