YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, September 11, 2016

TORONTO 2016 #2

TORONTO  2016  #2


9月9日夜のプレミアはユワン マグレガー初監督主演作
「アメリカン パストラル」(16)、フィリップ ロス原作の映画化で、ユワンは金髪碧眼スポーツ選手のユダヤ人という役柄、妻はジェニファー コネリー、娘はダコタ ファニングと人気3世代のスターが顔を揃えています。
映画終了後に舞台にユワンが現れて出演者ほとんどを紹介する時の白っぽいスーツとつま先が飛び上がった斬新デザインの靴という姿がなんとも形式にこだわらないユワンらしいと思いました。あとで聞くとデザインは英国のなんとかだそうです。(後でテープ起こしから拾いましょう)

10日夜は私たち、ハリウッド外人記者協会と雑誌の「インスタイル」共同開催のパーテイーがありました。
いつも古臭いウインザー アームズ というホテルで、その混み方はまさに新宿駅の朝のラッシュなのです。
ユワン マグレガーも来たそうですが、あまりの混雑に私たちは違う部屋でじーっと座っていたので残念ながら見かけませんでしたが、大勢のスターが顔見せに集まりました。
まだパーテイー2回目ですが既に食傷気味です。
何しろ混んでいるのがダメなのです。
その有り様がよくわからないでしょうが、撮った写真を乱雑に載せましょう。
9月10日パーテイーの後、ホテルでおなじみの女性たちとおしゃべり。



左から日本人、同じく、スペイン人、フランス人。


左から2番目はインド人です。

下手なセルフィー(自己撮影)9月10日夜
9月9日乾杯は「シーボ」で。

9月9日「エル」の会見はシャンングリラ ホテルで。

9月10日「アメリカン パストラル」の会見はリッツ カールトン ホテルで。

9月10日のパーテイーのロマンテイックなひととき!

孫のようなトシの美女たちと。

人気歌手のファレル ウイリアムズは「ヒドン フィグアーズ」の映画音楽を担当しています。


フィンランドの豊かな女性ジャーナリストや映画プロデユーサーたちと。

9月9日の「アメリカン パストラル」のパーテイーはCIBOと言うレストランで。


No comments:

Post a Comment