YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, September 18, 2016

LONDON SEP 19 TO 23 2016

LONDON  SEP 19 -  23   2016

又明日ロンドンに行きます。今年何度目でしょうか。
テイム バートン監督の「ミス ペレグリンズ ホーム
フォア ペキュリアー チルドレン」(Miss Peregrin's Home for Peculiar Children)(16)の取材と
テレビシリーズ「ザ クラウン」(The Crown)のインタヴューが目的です。
正統派美女のエヴァ グリーンが色々なハンデイキャップを持った子供たちを集めて大きな屋敷で暮らしているとサムエル L。ジャクソン の悪党が悪さを仕掛けて来て,彼を相手に特殊能力を駆使してエヴァと子供たちと嬉しいほどに勇ましい家政婦(?)のジュデイー デンチが戦う、と言ったバートンならではの空想怪奇冒険映画とでも言いましょうか。
透明少年,てるてる坊主の様な双子,重い訛りの靴をはいてないと風船のように飛んでしまう少女,などなど、ミョウチクリンな子供が大勢出て来てイマジネーションが刺激されます。エヴァが突然姿を変えるのもかなり不気味でした。

「ザ クラウン」(16)は題名の「王冠」通り、今のエリザベス女王の若い頃からの歴史を描いた英国お得意の皇室・上流社会時代劇です。
クレア フォイがエリザベスを,「ドクター フー」で人気者になったおかしな顔のマット スミスがエジンバラ殿下を演じ,老獪アメリカ人俳優のジョン リスゴーがチャーチル首相の役とかなりユニークな配役と言えましょう。
バッキンガム宮殿やその他の皇室の建物は撮影不可なため、莫大なお金をかけてのロケーション,きらびやかな衣装が目玉となっているようです。

ロンドンからそのままニューヨークに3日間行くので、時差の上では楽な旅行になるでしょう。
では行って参ります。

2016「ミス ペレグリン。。」のジュデイー デンチ


脚におもりを着けてないと飛んで行ってしまう女の子

「ミス ペレグリン。。」の主役エヴァ グリーン。

アサ バターフィールド
2016「ザ クラウン」のまもなく英国女王になるクレア フォイ

「ザ クラウン」英国王女のクレア フォイと英国王のジャレッド ハリス

クレア フォイ と マット スミス
ミス ペレグリン役のエヴァ グリーン
2011 HUGO  の時のアサ バターフィールド。


ジョン リスゴー が「ザ クラウン」でチャーチル首相を演じています。

No comments:

Post a Comment