YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, July 31, 2016

SUICIDE SQUAD

SUICIDE  SQUAD

邦題も同じ「スイサイド スクワッド」(16)だそうで、
(カタカナの綴りは不明ですが)意訳は「自殺団」と物騒なタイトルの盛夏向けアクション映画の変わったジャンケット(プレス用促進イベント 7月30日)を紹介しましょう。
まず泊まったホテルもミートパッケージ地区のパーテイー
タウンのスタンダード ホテル、おしゃれで、刺激を求めるヤングで熱気を帯びていましたし、インタヴューの場所は
マンハッタンにある元郵便局のモイナハン ステーションという古い大きな建物の中。
極彩色のポスターがそこかしこに飾ってあり、いろいろなカーテンで仕切られている現場は、キッチでチープな「スイサイド スクワッド」にぴったり、奥の大広間には映画に使われた衣装や監獄の檻などが展示されています。
何よりも食べること優先の記者たち用に、今評判のフードトラックが郵便物のデッキだった広場に何台か並んで、おとなしいサンドウイッチから、メキシカン料理、変わったところでは韓国とメキシコのミックスのキムチ・タコ トラックなどなど。大好きなキムチのトラックで、まずキムチとお肉の揚げ団子を試食しましたが、キムチの味も余り効果無くあまり感心しませんでした。
それからバーベキュー牛肉、キムチ、ライスを試しましたが、これもまあまあ、お料理をしているのは全員メキシコ人で、結構気楽に材料を取り扱っています。

主役のウイル スミスはいつものように「陽気軍団団長」というエネルギーに溢れて登場、とてつも無く派手なハーレーというハチャメチャ女性を演じたマーゴット ロビーは正反対にエレガントでシックなスタイルで現れました。
ジョーカーに扮して、撮影中も役のままというオブセッシブ
名役作りをしたジャレッド レトはカラフルなグッチのセーターを着て、わざと気取ってポーズばかりとっていましたし、注目の日本人マーシャルアーツ女優のカレン フクハラは黒のシンプルなドレスでした。
個人別のインタヴューの内容はまた後で書きますが、ワーナーブラザースのヤングをターゲットにヒットを狙った「スイサイド。。」のワイルドな取材現場の写真をまずはご覧ください。
終わって外に出たら、強い雨が降っていました。
ごちゃごちゃポスター。
カレンの演じた「カタナ」
マーゴットの役はハーレー。
ウイル スミスは「デッドショット」。
ジャレッドは「ジョーカー」
凄まじい混雑の軍団に仲間入りのショット。
キムチ・タコ トラック
ジョーカーのフィギュアは
ジョーカーの衣装です。

2016 7月30日 スレンダーなカレン フクハラ さんと。





No comments:

Post a Comment