YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, July 15, 2016

KATE MCKINNON & LESLIE JONES

KATE  MCKINNON   &  LESLIE  JONES

ケイト マッキノン と レスリー ジョーンズ は新しい女性版「ゴーストバスターズ」で幽霊退治の4人組の二人として大活躍をしている喜劇女優たちです。

1984年のオリジナルの「ゴーストバスターズ」は今から32年も前でした。ビル マレー、ダン アクロイド、ハロルド ラミズ、シーゴニー ウイーヴァーが共演の当時としてはユニークなアクション喜劇で、89年に続編が作られています。

今回の主演はメリッサ マッカーシーとクリステン ウイッグというすでに有名な喜劇女優たちで、ケイトとレスリーは喜劇テレビ番組「サタデー ナイト ライヴ」のレギュラーたちです。
金髪のケイトはヒラリー クリントンのモノマネで人気がありますし、6フィートの長身で黒人、元大学のバスケ選手だったレスリーはその体格に物を言わせる迫力のタレントです。

ケイトは1984年1月6日ニューヨークのシークリフ生まれ、名門コロンビア大を卒業して、すぐにスタンダップ コメデイアンヌとして舞台に出始めました。若いときからオープンリー ゲイで、「ザ ビッグ ゲイ スケッチ ショウ」(07−10)のレギュラーとして注目され、喜劇俳優たちの登龍門、「サタデー ナイト。。」に出たのは12年からで、初めての公認レズビアン女優としてでした。
「私はものすごく繊細で気弱で、恥ずかしがり屋だから、インターネットを避けています。今回の女性版「ゴーストバスターズ」は撮影が始まる前から、ものすごいボリュームで批判が殺到したのは知っていますが、わざわざ探して読んだりしません。知らない方が心身の健康を保てますもの」
と表情は喜劇女優らしく豊かですが、一緒に会見に出席したレスリーの後ろに隠れたりするのです。

さてレスリーは大柄なのと、色黒で、かなりユニークなルックスのため、レッドカーペット用のドレスの要請がデザイナー達から全く来なかったことで同情票を集めました。
そしてもちろん有名人御用達のデザイナーが現れて、ゴーマスなドレスを特製してくれたそうです。

当人は苦労人らしく、そういうネガテイヴなことも自己虐待風のギャグに使って、堂々としています。
1967年9月7日テネシー州のメンフィス生まれ、バスケットボールの奨学金でコロラド州立大に入り、ここで舞台の楽しさを味わい、学生新聞ではライターとして活躍、喜劇女優を志したのでした。長い下積みを経て、2014年に47歳と新人としては最年長で「サタデー ナイト。。」に参加、以来不思議なタイミングの会話と堂々たる体躯で人気が出ています」
2016「ゴーストバスターズ」左がケイト マッキノン、右がレスリー ジョーンズ。

スパイキーな髪型、ミリタリールック、キラキラのアクセサリーがよく似合うレスリーは大声でガラガラと笑う、周囲を明るくする性格の持ち主のようでした。
左から、レスリー、メリッサ、クリステン、ケイト。


ケイトとレスリー


この映画で最もおかしい存在の頭の弱い秘書役を怪演したクリス ヘムスワース。

No comments:

Post a Comment