YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, July 30, 2016

CHRIS PINE 2016

CHRIS  PINE    2016

「スタートレック:ビヨンド」(16)のカーク船長役はすっかり板についてきて、押しも押されぬリーデイングマン
(主役)の貫禄がついてきたクリス パイン。
先日報告した「ヘル オア ハイ ウオーター」のプレミア後のオーステインでの大酔っ払い大会の翌日の会見ではすっかり回復して、元気な姿を見せました。
場所はオーステインから車で50分のところにあるスターヒル牧場、西部劇のロケに使われるような、古いお店や馬小屋が並んでいる楽しいところです。

さすがに昨夜のような白いシャツに髪をなびかせたバイロン卿のような姿ではなく、(濃そうな髪をキレイに撫で付ける時間がなかったのか)野球帽をかぶって、黒地に花柄のアロハシャツというお気楽な格好で現れました。野球帽もわざとダサいのを選んでいたのは、テキサスでリラックスしている様子を演出したと思われます。

「テキーラは凄いね!あんなに飲んでも全然二日酔いしないんだから!でも昨夜のことは全く覚えてないから。さっきもジェフがお前が舞台に上って演奏するべきと僕を押したから即興で演奏したハメになったと言われたけれど、そんなことを言った記憶もないんだ」
と頭をかいていましたが、オーステインでの思い出はすべて心に残る素晴らしいものだったとも白状しています。

「ヘル オア ハイウオーター」の脚本を読んですぐに出演をオーケーした。何たってどん底に落ちた兄弟のドラマが胸を打つし、憧れのジェフ(ブリッジェス)と共演だもの!
西部を背景にした物語には昔も今も変わらない永遠の男の悲劇が漂っている。荒削りで、利口な行動を取れない馬鹿な男どもの姿がいじらしいだろう?
何よりもベンのすごい迫力に驚いた。
そしてプレミアで再び映画を見て、3回も泣いてしまったんだから。なんか心の底から揺り動かされて、こんなに素晴らしい映画に出ることができて僕はハッピーで、プラウドなのだよ。

ベンとは親友のように仲良くなったし、ジェフの本物の親切な姿勢に改めて偉大なスターは偉大な人柄を持っているという事実を痛感したね。
撮影も今まで味わったことがないほど愉快で、楽しくて、いつまでも終わってくれないようにと願ったほどだ。だから今、全てが終わってしまってぽっかり空いてしまった穴を
どうやって埋めてゆくかが心配でしょうがない」
と微笑ましい悩みを告白していました。
「スタートレック:ビヨンド」の時は親友を亡くした直後だったためにかなり落ち込んでいたようですが、今回のオーステインの「ヘル オア ハイ ウオーター」のイベントですっかり明るさを取り戻したクリスを見て、一安心です。
2014  INTO THE WOODS


2009 STAR TREK

2013  STAR TREK INTO THE DARKNESS

2014  JACK RYAN: SHADOW RECRUIT


2016「スタートレック:ビヨンド」の時。

2016   HELL OR HIGH WATER   Ben Foster ( left )
At CONTINENTAL CLUB  July 25 2016 踊り狂っていたプレミアの後。

 2016「ヘル オア ハイ ウオーター」の時。

No comments:

Post a Comment