YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, June 14, 2016

SYDNEY JUNE 2016

SYDNEY   JUNE  2016


日本のことをもっと書くはずなのですが、ちょっとスキップして今滞在中のシドニーの風景を少しばかりお目にかけましょう。

6月は秋ですから、暑いジャケットが必要な寒さです。
ホテルの真ん前にロイヤル ボタニカル ガーデンがあって、私が泊まっているインターコンチネンタル ホテルの部屋の窓から美しい緑とその背後の紺碧の海が見えます。

ちょうど「ヴィヴィッド」という有名な建物に華やかな照明を当て、音楽を奏でるシドニーの名物が進行中で、夜の6時になるとぞろぞろと人がオペラ ハウスなどに向かって、華麗な照明を楽しんでました。
アイビスという嘴が曲がって長い鳥。


新しいゼブラとは歩行者のことです。

シドニーの橋のたもとにあるロックという地区の飾り。
インターコンチネンタル ホテルからの眺め。昼間
部屋からの眺め、早朝。
ホテルの前のジョージ2世の像。
アイビスがゴミをあさっています。
体にビルとか名前が貼られていました。
街中に突然ある水泳プール。
横にもう一つプール。
大英帝国の一環ですから至る所に王室を讃える像があります。
古めかしいインターコンチネンタル ホテルの玄関
シドニー音楽学校
シドニー音楽学校のビル。
アイビスが公園でも餌を探しています。
公園の表示。
巨大な木々がそびえています。
インターコンチネンタルホテルの建物。

シドニー橋とそこで釣りをするのどかな風景。



















No comments:

Post a Comment