YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, June 10, 2016

KAMAKURA JUNE 2016

KAMAKURA    JUNE   2016

日本に来るたびに鎌倉に足を運びます。母の本家が未だにあること、毎年八幡様にお参りしていたので、日本のふるさとの気分を味わうこと、仲良しの従姉がいるから、などなどの理由から。
今回は前から来て来てと乞われていた女優の白都真理さんの鎌倉にあるレストランに行くことにしました。

ずーっと昔、まだ私が報知新聞のレポーターとして初期の頃に文化部のデスクが連絡してきて、
「白都真理という若手女優がロスに行くからよろしく面倒を見て下さい」と頼んできたのです。
長身で全く物怖じしない真理さんをまず、センチュリーシテイーで公演中の当時人気全盛だった「エヴィータ」のミュージカルにお連れし、それからビバリー ヒルズのレストランでお食事したました。日本人の知り合いの若い男性が羨ましがってたのを覚えています。

それから約30年、偶然にも真理さんとフェースブックで繋がって、よく覚えていらしたと感心。

鎌倉のひっそりとした森の中にあるお店ですから、地元の従姉の案内なしには、まず迷わずにはたどり着けないような、ヘンゼルとグレーテルが現れそうな、珍しい洋館が彼女のお店でした。
英語と漢字が混ざった「VIN  茶屋 OMOTE」という名前のお店です。

真理さんはたった一人でこのお店を切りまわしています。それなのにお料理しながらも会話が途切れることなく、スムースにエレガントにホステスぶりを発揮していました。

窓の外の美しい木々や川の景色を堪能するには、やはり午後のワインの時間に来た方が良いでしょう。

真理さんは1958年12月24日、クリスマスイヴに福岡に生まれて、ミス ユニバースの関東代表にも選ばれ、大河ドラマ「草燃える」(79)でデビュー、「人魚伝説」(84)という映画の熱演で注目されました。
最近は舞台で活躍、近い将来は是非ハリウッドにも挑戦したいとエネルギッシュに話してました。
2016 6月5日 鎌倉 VIN 茶屋 OMOTE 白都真理さんと。

セルフタイマーで色々 苦心してのショット。真ん中はいとこ。

白都真理さんのレストラン全景。

No comments:

Post a Comment