YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, June 12, 2016

GREEN JAPAN JUNE 2016

GREEN  JAPAN   2016


6月初旬の日本は新緑が鮮やかで、濃く茂っていて、それは美味しい目のご馳走でした。
ロスアンジェルスは1年中緑の木が葉っぱをつけているので、緑色に生気がないし、フラットな色なのです。

ですから先日ニューヨークでの新緑に感動し、今回は梅雨にかかる時の緑にいたく感動してきました。

近くの公園のツタの茂り方がすごくて、推理小説で、毎年夏のある夜に、その部屋の住人が殺されるというストーリーがありましたが、力強い蔦の繁殖を見ていると、そのスリラーがすぐに思い出されます。そうです、その夜になるとちょうど蔦がベッドに届いて、寝ている人の首に巻きつき、その力で死んでしまうという葉っぱによる殺人でした。今回見たいろいろなところの蔦にはそれほどのバネのようなパワーがたぎっています。

近所の大通りに焼け跡のビルがあって、長いこと誰も建て直したりしないで放ってあるのですが、この壁をびっしり覆っている蔦はまるで芸術の域ではないでしょうか。

いたち川という散歩にぴったりの川は葦だか、が生い茂って、全く水が見えないという密な状態で、子供だったら原っぱだと勘違いしそうです。
葉桜は生き生きとしてますが、毛虫が落ちてきそうでホラーであります。


殺人犯人の蔦!

いたち川

いたち川 ちょっぴり水が見えます。

アートのような焼け跡ビル。

No comments:

Post a Comment