YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, May 12, 2016

LONDON MAY 5 - 8 2016 # 3

LONDON  MAY  6-8 2016  # 3

ロンドン3日目は宿泊先のレーンズボーロー ホテルの明るい天井窓の会議室で「X−メン:アポカリプス」のインタヴュー。
まず監督のブライアン シンガー、それから主演のジェイムス マカヴォイとオスカー アイザックで、誰もが率直で、爽やかな返事をしてくれました。
そのあとホテルの宴会室でカクテル レセプシオンがあって、ここに、ちょうどロンドンに居た親しい日本の記者(テレビなどに出て来る映画ジャーナリストです)の友人を招いてシャンペンをぐびりぐびり。
やけに濃いアラブ系の男性がいて、紹介されたところがトルコの大人気スターだそう。ひとたびネットで近況が出ると100万個以上のヒットの反応が出るそうです。

カクテルでは物足りないのと、お醤油味に飢えてきたのでタクシーでソーホー地区のラーメン屋さん、「Bone Daddies」という意味のわからない名前のお店へ。

ものすごい混雑で、食べている間も後ろで待っているお客の視線を痛感するという日本の人気ラーメン屋そのものです。
海鮮キムチラーメンを試したのですが、まあまあの辛さで、麺のコシもあって、それは良いのですが、麺があまり入ってなくて友人の残した麺まで食べても足らず、結局ホテルに戻ってバーでサラダやおつまみを食べてしまったという次第でした。
Lanesborough Hotel  Reception  May 7 2016


トルコの人気スター、Murat  Yildirim 氏とエジプト人の友人と。
大好きなジェイムス マカヴォイと。
自転車で自宅からホテルに来たのだ、帰りは上がり坂できついんだよーなど自慢げに話しています。
公式写真。

さすが女性扱いに慣れているトルコのスター、ムラット イルデイリム氏
たかがラーメンでオーバーなよだれかけをかけます。


大和男子たちの乾杯

海鮮キムチラーメン


ラーメン屋の前で記念撮影です。

No comments:

Post a Comment