YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, May 28, 2016

EMAYATZY CORINEALDI

EMAYATZY   CORINEALDI


スペルを見るだけで、何と発音して良いのか、わからないような名前ですが、エマヤジー コリネルデイ と言うピチピチの若手女優を紹介しましょう。
ドン チードルが制作、脚本、監督、主演と心血を注いだ映画、「マイルス アヘッド」(16)でジャズ トランペットの天才、マイルス デイヴィスの妻を愛らしく、美しく、50年代の雰囲気とファッションにピッタリ調和して熱演しています。
ほとんど古典映画、50年代の映画そのままのルックスと立ち居振る舞いで、現代の女優とは思えない、エレガントなルックスが目を射りますし、当時としては例外的な女性が自分のキャリアを持っての独立を主張するスタンスが頼もしい女性として描かれています。

そして初めて会ったエマヤジーの現代的で、はつらつとして、なんとも愛くるしい姿にびっくり。
ドン チードルの絶妙の配役の才能がよくわかります。

エマヤジーの役どころはフランシス タイラーと言うクラシックのダンサーで、マイルスが一目惚れして交際を始めますが、マイルスの仕事のスケジュールやドラッグ習慣、彼の嫉妬心などのハードルが入ってなかなか思うように進みません。
1958年に晴れて結婚したものの、マイルスはフランシスのダンスの仕事を許可せず、家庭内暴力を振るうようになり、二人の仲は悪化し、10年後の68年に離婚。のちにマイルスは女優のシシリー タイソンと再婚しています。

さてエマヤジーは1980年1月14日にケンタッキー州のフォート ノックスにパナマ人の軍人の父親と黒人の母親のもとに生まれ、アーミーブラット(軍人の子供)として基地を転々として育ちました。パナマ語でエマテイーは王女、という意味だそうで、それに家族の一人の名前のブランデイーを加えて、エマヤジーという名前をつけてくれたそうです。

黒光りする艶々の肌に、よく笑う陽気そうなルックス、グラマラスなドレスがよく映える抜群のプロポーションで、実に人懐っこい性格が大きな財産でしょう。

大工仕事が大好きで、暇さえあればダイニングテーブルなどの家具を作ってしまうそうです。なんとなく微笑ましい趣味ですね。

1977年の初の黒人ドラマ「ルーツ」のリメーク、新しいテレビシリーズの「ルーツ」(16)に出演したりと、これからが楽しみなエマヤジーなのです。
 
2016「マイルス アヘッド」
2016 MILES AHEAD

サンダンス映画祭で。エマヤジーの右は共演のユワン マグレガー、メガネがドン。

「マイルス アヘッド」後ろむきがドン。



No comments:

Post a Comment