YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, April 30, 2016

PIXAR STUDIO APRIL 28 2016

PIXAR  STUDIO   APRIL  28  2016

ピクサー スタジオはサンフランシスコから車で小1時間のエメリービルと言うインダストリアル地区にあります。アニメーションのスタジオはどこも大学のキャンパスのリッチ版で、広々とした芝生ではサッカーゲームが出来ますし、プールもあれば巨大なテラスで新鮮な野菜をふんだんに使った美味しい食事を取ったりとこう言うオフィスで働いている人々は家に帰りたくなくなりそうです。
1本のアニメが出来るまで3年ぐらいかかるという根気のいる作業ですからクリエーターたちに充分の英気を養いたいと言うのが理由でしょう。
おなじみのロゴの電気スタンドが玄関の前でお辞儀をしています。ステイーヴ ジョッブスのビルを入ると「トーイ ストーリー」のカウボーイと宇宙飛行士がウエルカムと言ってくれて、そばのガラスケースには8個のオスカー像、7個のゴールデングローグ像、その他たくさんの映画賞の杯が展示されています。

今日は「ファインデイング ドリー」と言う小さな青い魚のドリーが迷子になってしまうと言うストーリーで、大ヒットした「ファインデイング ニモ」(03)の続編です。ドリーは健忘症で何でもすぐ忘れるのが現代のハンデイキャップを持った子供たちに共感やら同情やら理解を与える良い教材なるのかも。他にも強度の近視のコバンザメなど、色々カラフルなキャラクターの魚が出て来ますが、抜群なのはタコでしょう。吸盤がついた脚をにゅるにゅると動かして這い回ったり,張り付いた石や海草と同じ色に自分の色を変えてカモフラージュにしてしまう特別テクニックが楽しく活かされてます。
今年の6月に全米公開、夏休み向けのアニメ大作,乞御期待!
キャラクターのアイデアの紙で作られたシャンデリア


前庭のピクサーのシンボル
背後に「ステイーヴ ジョッブス ビルデイング」 とあります。
玄関ロビーの「インクレデイブルス」と。
ベルギーの友人と。
ふざけています。
これがドリーです。
ピクサーのスタッフが写真はダメと言ってます!

トロフィーがいっぱいです!






No comments:

Post a Comment