YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, February 18, 2016

RYAN REYNOLDS 2016

RYAN   REYNOLDS    2016

目下全米で驚異的なヒットを飛ばしている「デッドプール」で主役のヒーローを怪演中のライアン レイノルズ。
かかりつけの歯科医のアシスタントの女性が彼の大ファンで、「キュートでスウイートで、セクシー。何もかもが好き!」とべた誉めなのですが、こちとらとしては、今いち、そうかなーと頭を振りざるを得ません。
いつも驚くのは彼がスカーレット ヨハンセンと結婚し、さらに離婚して、今はやはりブロンド美人のブレーク ライブリーと結婚して、女の子まで生んだというスターとの結婚歴です。美女はどちらかというと野獣っぽい男性に惹かれるといいますし、並んで立った時に自分を光らせてくれるという利用価値もありますが、このハリウッドの2大美女スターがライアンに参ってしまって、結婚までしてしまうと言う大原因が不可解極まりないのであります。

他人の勝手、好みなどどうでも良いぐらい心得ていますが、
記者仲間が集まると往々にして出てくる疑問ですから、(男性の場合はあくまでやっかみ、が理由でしょうが)、多くの人も首をひねっているはず。

「デッドプール」は皮膚がただれる疫病にかかった男がスーパーパワーを得て、今まで意地悪してきた人々を懲らしめるといったようなストーリーで、マーヴェル コミックスという漫画の一人なのです。ですから、普通のスーパーヒーローと違って、セックス大好き、悪口雑言を吐き、なんでもおちょくるという今のヤングの典型な行動をして、それが大いに受けたのでしょう。
ライアンはこの企画を実に11年間も映画化したいと暖め、制作側にも加わって、予算も切り詰めての「レイボア オブ ラヴ」(血と汗の結晶)の完成となったために、今回の会見は思い切り興奮して、はしゃいでいました。
まるで主人公になりきったように、ギリギリでの危ないジョークを連発、例えば
「ブレークが大好きだから、カナダのアップルパイをお土産に買って、さて国境に着いて、ほら、僕は映画スターだろ?検査官はすぐにパイの中に強力なドラッグとか隠しているんじゃないかと疑ってくるのじゃないかと気が気じゃなかった。だから真面目に純粋なアップルパイですと白状したんだ。わざわざ申告する必要のない食べ物なんだけどね。かえって注目を引いて、パイにナイフをズブズブ入れられるんじゃないかってやきもきしたなー。ダイジョーブだったけど」
などという、ファンが聞いたら喜びそうなエピソードを言ったり、
「デッドプールって言ったら、クリント イーストウッドイーストウッドの映画と思われちゃったりね!」
(1988年のダーテイー ハリー シリーズの映画)

「デッドプールのコスチュームを着たまま、ワイフとベッドインして最高だった!」
などとリップサービスに努めるのでした。

爽やかで、グッドルッキングで、スポーツマンのスリムな体もクール、チャーミングなライアンにブラヴォーです。

昨年の「黄金のアデーレ」(15)ではヘレン ミレンを支える役を神妙に演じて、良い味を見せていました。

1976年10月23日、カナダのヴァンクーヴァー生まれ。
2011「グリーン ランターン」


2009「あなたは私の婿になる」

2013「ゴースト エージェント」


2016「デッドプール」おふざけのポーズ。

2016「デッドプール」

No comments:

Post a Comment