YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, May 31, 2015

CLINT EASTWOOD 85TH BIRTHDAY!

2014  12月  AMERICAN  SNIPER  まだまだ精悍!!最も最近のショット


CLINT    EASTWOOD   85TH BIRTHDAY !

5月31日はクリント イーストウッドの85歳のお誕生日!  今までの写真を載せてみましょう。繰り返しますが整理が悪いため,もっと素敵なツーショットがざくざく(?)あるのですが、1988年の「バード」で主演のフォレスト ウイテカーと3人で撮った写真から,彼の特徴の男らしさがほとんど変わっていないと言う奇跡的なスターです。例えばポール マッカートニーとか、クリストファー ウオルケンと言ったもっと年下のスターでさえ,かなりオバさん化しているのに。
クリントの風雪化をとくとご覧下さい。同時にわたくしのエイジングもばっちりと見て取れます。

2014年はミュージカルの「ジャージー ボーイズ」に始まり,年末には逞しくも哀しいマンリネス(男らしさ)を描いた「アメリカン スナイパー」と2本も監督し,妻と別れたかと思うとぐんと年下の女性と交際したり、見上げた心意気ではありませんか。

主演,監督,ばかりか映画音楽を作曲し,ピアノを弾き,歌まで歌ってしまい,ワンマンショウをやってしまう才能を持っています。
1983年にはショーン コネリーの後のジェイムス ボンドの役のオファーが来たそうですが、「この役は英国人に限る」と断ったそう。ま、オーストラリア人やアイルランド人がその後演じましたが,クリントのボンドはやはり,ちょっとざわつき過ぎで、わたくしも同感です。
おまけに「スーパーマン」の役も回って来たそうですが,これも拒否。嫌ですよね、クリントのタイツ姿など。
「メリル ストリープと一緒にお風呂に入った「マデイソン郡の橋」(95)みたいなロマンテイックな主人公はもうやりたくない。「ダーテイー ハリー」の悪態をついて銃をがんがん撃つ役の方が遥かに楽しい」
と正直なのもクリントらしい白状です。

先日飛行機の中で久ーしぶりに「ダーテイー ハリー」
(71)の第1弾を観ましたが,ハリーの乱暴で,無謀で,反抗的で,暴力的な行為に快哉を叫んだものでした。ポリテイカリー インコレクト(政治的に全く正しくない態度)なトーンが又, いとも新鮮で、今見ても全く古く感じませ
2014  「ジャージー ボーイズ」  アールデコで有名なマンハッタンのウオルドーフ アストリアで。
ん。(サンフランシスコの町の様子はかなり変ってますが)


1昨年の月刊文藝春秋にクリントのインタヴューを書きましたが,この中で「生まれ変わるとしたら,ベッドのダニ(ベッドバッグ)が良いね。色々な人の生き血を吸って,まず飢える事はないだろうから」
と普通の人なら,トラとか白鳥などと答えるところを,かなりひねこびて,さすがのクリントのドライ ユーモアで答えてくれたことを書きました。

次の作品は、1996年のアトランタ 五輪で爆弾事故から何千人もの命を救ったにもかかわらず、テロリスト扱いを受けたセキュリテイー ガードを描いた,「ザ バラード オブ リチャード ジュエル」の企画を進めているそうです。
このオリンピックにはわたくしも報知新聞のチームの端くれとして参加,アトランタの会場から遠いところに宿泊していて,全く事件のことも知らず,西海岸にいる娘からの電話で知った程でした。9/11以前、テロ事件が一般の人々にそれほど巨大な影響を与える前のまだ平和な気分の大会だったのです。

ともあれ少なくとも99歳までは現役で励んで欲しいクリントはシニアのヒーローであります。
Happy birthday to our hero, Clint!

1988「バード」 フォレスト ウイテカー と。


1995「マデイソン群の橋」彼のオフィスで
1992「許されざる者」

2010「ヒア アフター」

2010「ヒア アフター」優しい笑顔です

2010

2010






Saturday, May 30, 2015

ELIZABETH MOSS

ELIZABETH   MOSS

日本でのテレビシリーズ「マッド メン」の人気の程は知りませんが,07年からスタートして,60年代のマデイソン街の広告業者アドメンたちの昼間からウイスキーを飲んだり,グラマー秘書と情事をしたりの仕事ぶり,そしてファッションが大いに受けて,社会的トレンドとなって、この5月についに終わったのです。
このシリーズでもろもろの賞を受けたのが,男性尊重の時代に大志を持って広告の仕事に前進するキャリアー ウーマンのペギーでした。
それまで、ほとんど無名だったエリザベス モスは何処か古典的な顔立ちの為に、このペギーの役がぴったりで、ちょっと古くさい衣装も違和感なく似合って,現代の女性たちの注目を集め,すっかりお茶の間の人気者に。

1982年7月24日 両親共にミュージシャンという家に育ち,小さい時からベテイー デイヴィスを目指して女優になりたかったと言いますから,ずいぶん大人の感覚を持っている少女だったのでしょう。6歳の時からテレビに出て、「ウエスト ウイング」(99−06)と言うマーテイン シーンが大統領になるテレビドラマで大統領の娘を演じたのが最初のブレークでした。
「マッド メン」の会見で何度か会ってますが,何時も控え目で,もっとグラマラスな主役達の後ろで静かにして居ると言う欲の無い人柄と、優しさが感じられます。
今回のインタヴューは,ニユーヨークで行われ、「マッド メン」の終焉とブロードウェイの舞台で女主人公を演じる「ハイジ クロニクルス」(15)についての感想を語ってくれました。
「8年間もの長いシリーズが終わるのは家族と離れて,独りで大学に行くような,ひとりぼっちでの生活が始まる寂しさがあるけれど、今の私は舞台の主役と言う大きな挑戦があるので実は全く余裕がない状態なの。女優としてもっと成長するには数々の試練を経験しなくては,と自分に言い聞かせています」
としっかりと答えていましたが「ハイジ」は3月中旬にオープンして好評を博し,見事舞台のオスカー賞と言えるトニー賞にノミネートされました。しかし観客動員が思わしくなく,89年からジョーン アレンやシンシア ニクソンが手がけて来た,仕事を持つ女性の生き方を描いた,いわゆる女性ドラマの舞台劇は,8月までの上演期間が短縮され、5月上旬に閉幕となったのです。よくある事ですが,やはり意欲に燃えていただけに,かなりのショックでしょう。

この後、エリザベスは数本の映画の予定が入っています。そのひとつはトム ヒドルストン主演の「ハイ ライズ」(摩天楼)と言うスリラー映画で公開が楽しみ,それからロバート レッドフォードが実在のテレビのアンカーマン,ダン ラザーを演じる「トルース」にはケイト ブランシェットも共演でこれも面白そうな作品になりそう。
2015 「マッド メン」ラスト シーズン


舞台劇「ハイジ クロニクルス」から。

「マッド メン」のペギー役

「マッド メン」のペギー

テレビドラマ「トップ オブ ザ レーク」の刑事役


「ハイーライズ」のトム ヒドルストン

Friday, May 29, 2015

BILL NIGHY AT BACKSTAGE

BILL  NIGHY   AT  BACKSTAGE


舞台の楽屋を訪れたことは数回ありますが,いつもジャーナリストとしてだったので前もってのお膳立てがしてあり,自分でリクエストなどしたことがありません。
今回はビル ナイの大ファンですし、せっかく切符も自分たちで買い,想い出をさらに強めようと楽屋訪問を試みました。まず彼のロンドンのパブリシストにメールを入れると
「そんなもの(楽屋パス)などと言うものはない!」
とケンもほろろの冷酷さ!
諦めていたところに,先輩がプロデユーサーのひとりを知っているからリクエストを送ってあげると言ってくれ,待つこと2週間、
「ビル ナイが良いと言って来た。芝居がはねた後,劇場の左側のドアで門番に名前を言うとビルのドレッサーが案内してくれる」
と言う躍り上がるような返事が来ました。
昔の映画、トム コートニーとアルバート フィニーの「ドレッサー」(83)を思い出します。今だに古き良き時代のように "ドレッサー"(衣装係 と言っても身の回りの世話全てをする従者)と呼ぶのだなーと。
さて見事に2回のスタンデイング オヴェイションを果たした舞台を見終えて,一応背広姿ですが用心棒のような男性に楽屋に招かれていると言うとリストに名前がないと言うではありませんか。
「ちゃんとある筈です。調べてみて下さい」とていねいに頼むと「ここで待っててくれ」と柵の中に入れてくれました。柵の外にはサイン帳やカメラを持ったファンが大勢待っているので,ちょっとこっ恥ずかしくもあります。
しばらく待つと小柄な男性がドアから顔を出して「どーぞ!」と。
「あなたがビルのドレッサーですか?」と聞くと
「まあそうですが、プロダクションに勤めていて,個人のドレッサーではありません」
とソフトに答えてきました。あの映画のように長いこと同じ俳優に付くようなシステムはもうほとんど無いのでしょう。
非常階段のような狭くて、急な階段を、てっぺんの5階まで登ります。小さな質素な部屋がひとつ,ドアに「ビル ナイ」と紙の札が。
階段と波いる興奮で息も絶え絶えに私がビルに挨拶すると
「おー済まない。階段はきついから私が下まで行くべきだった」
といつものような爽やかで,ゆったりとした態度でしっかりわたくしをハッグしてくれました。
おそらく窓のない,粗末な部屋の中には刑務所と変わりないような粗末なシングルベッド,小さな洗面所と横にトイレのドアがあります。電球で囲まれた典型的楽屋鏡の前には,古びた歌手のブロマイド数枚、深紅のバラが1輪,ほんの少しの化粧品、が置いてあり、音楽狂のビルがかけたであろうアイフォーンからのメロウな音楽が流れていました。

「舞台の上で実際にお料理をするのをはじめて見ました。台詞を言いながら大変でしょうね」
とケアリーが小さな台所でしっかり野菜を刻んで、ガスにお鍋をかけ,ひき肉も入れて,最後にトマトソースを入れ,もうひとつのお鍋でスパゲッテイーをゆでるという、本物のお料理をすることにびっくりしたことを話しました。舞台近くの観客は匂いや熱にびっくりしたことでしょう。
「僕も初めての経験だったがケアリーはしっかりイタリーのシェフに付いてパスタを習ったのだよ。だから舞台が終わると裏方たちが楽しみにして、あとで食べる習慣になってしまって,それだけにケアリーも一生懸命作っている」

ガスの火など弱そうでしたし、しっかりお料理に集中しているなど,とても出来そうもない女主人公の台詞も多いい役で,実際においしいものが出来ると言う事自体仰天です。終わったら直ぐにどさっと捨てるのと100% の観客が思っていることでしょう。

「明日は休みだから嬉しいな。何をするかは決めてないが,予定など入れたくないからね」
とビルは翌日の月曜日の休日を待ちに待っている様子。
疲れた様子もなく,汗など全くかいてない,涼し気なビルとその後しばらく「プライド」(14)の話などして,再びハッグして楽屋を後にしました。

ちなみにビルはネイビー色のスーツ(ビスポークという,日本で言う高級カスタム メイドの背広)を何10枚も持っていて,ネイビー ブルーのグラデーション(ちょっとした色合いの違い)でその日の服を選ぶのだそう。茶色のスーツなど着ると落ち着かないそうで,グレーではせいぜいダークグレーのみで、ライトグレーのスーツなど死んでも着たくないとないと言う,さすがの英国のベストドレッサーのこだわりです。もちろん舞台用の衣装も高級仕立てですが、彼のものではないようでした。

帰りにずーっと前のゴールデン グローブ授賞式のレッドカーペット上で,ドレス姿のわたくしがしとやかに(!)立っているとビルが寄って来て,そっと私の手を取って,手の甲にキッス !!をしてくれたこともあったっけ、と懐かしくも愛おしく思い出したりしたのです。

2015.5.24。楽屋での写真 その1。


わざわざ眼鏡を外してくれましたが、後ろの指は何でしょう?

又眼鏡をかけ直して,真面目に。

若かりし頃のビル ナイ

Wednesday, May 27, 2015

BILL NIGHY IN SKYLIGHT

BILL  NIGHY   IN  SKYLIGHT

さてハイライトのブロードウエイの舞台劇「スカイライト」は,弁護士の父親を持って中流以上の育ちをしたカイラ(ケアリー マリガン)とおそらく中流以下の家庭に育ち,しかし現在は高級レストランを数軒持つリッチでエレガントなトム(ビル ナイ)の鮮やかな会話が最高でした。

ジョン ゴールデン劇場は日曜日のマチネーの上に,折からのメモリアル デーの祭日が重なって超満員。
ロンドンのスラム街のアパートに住んでいるカイラは問題児の学校の教師をしています。ビニールのスーパーの袋を提げて家に戻って来るところから劇は始まり,突然 若いエドワード(マシュウ ビアード)が訪れ, 毋が死んでから父親が鬱になったので助けて欲しいと訴えます。カイラは小さい頃のエドワードの世話をしていたこと、父親がトムで,ふたりの会話からトムのキャラクターが説明され,エドワードが帰ると突然,高級そうなロングコート姿のトムがカイラのブザーをがんがん押して入ってきます。ビルの颯爽とした、たたらを踏むような登場で,観客は大いに拍手を送ります。

ふたりは6年間も恋人関係にあって,トムの妻に知られた瞬間にカイラは無言でトムのもとを去ったのでした。妻が死んで数年,トムはカイラと再スタートを願ってますが,カイラの貧乏な暮らしぶりや救世主のような考え方をウイッテイーに批判します。
「こう言う場所に住むような、ヤカラは抜け出したいと一生懸命なのに,きみは一生懸命にここに入って来て、なじもうと努力している」
罪悪感を人助け・福祉で償おうとしているカイラとブルジョアの自信とやはり罪悪感を持っているトムとのやりとりが知的で,的を得ていて,さすが英国最高峰の戯曲家,デイヴィッド ヘアの脚本,ステファン ダルトリー監督の極上の舞台劇でした。

1995年の初演はマイケル ガンボンがトムの役を演じ,ロンドンのウエストエンドからブロードウエイに進出,しかしベテランのガンボンでさえ「この役は今まで演じたどの役より疲れる。もう疲労困憊だ。家に帰りたい」と言わしめたそう。そして「あのビル ナイとか言うハンサムな俳優にこの役をしてもらうと良い」と戯曲家ヘアに勧め,2年後にビルがステラ ゴネットと初めて「スカイライト」をロンドンで公演したのです。

ガンボンは太い体にタフなインテレクチュアルの風貌,彼のトムと長身にして痩身で見るからにエレガントなビル ナイのトムと格段に違う外見ですから、舞台の雰囲気も全く異なったものになっていたでしょう。

去年からナイとマリガンはロンドンで公演,そしてこの4月からブロードウエイにやってきました。

「この歳で舞台をするのはかなり痛いのだが,僕はこの役に非常に情熱を持っている。もしかすると舞台はもう手がけないかもしれないが,「スカイライト」だけは例外だ」
とビルが言っています。
だからこそ、思い切ってはるばる観劇に行き,そして、心から満足しました。ニユーヨークに仕事で、しばしば行きますが,劇場に行く余裕のない日程なので、今回は身銭を切っての旅でしたが、もちろんその価値は有り余る程でした。

母の日の想い出を作ってくれた娘にも感謝しなければなりません。
そして次はいよいよ楽屋訪問の記 !!であります。
SKYLIGHT  2015   BILL NIGHY  and  CAREY MULLIGAN


SKYLIGHT  STAGE

CAREY MULLIGAN  and MATTHEW BEARD (Edward )

BILL NIGHY  and  DAVID HARE

1997 SKYLIGHT  B. NIGHY and STELLA  GONET

FIRST SKYLIGHT 1995  MICHAEL GAMBON and LIA WILLIAMS

2015 SKYLIGHT B. NIGHY and C. MULLIGAN

Tuesday, May 26, 2015

NEW YORK MEMORIAL DAY #2 MAY 24 2015

NEW  YORK  MEMORIAL DAY #2  MAY 24  2015


ニユーヨーク2日目の朝は寝不足のまま目が覚めました。外の通りで午前4時まで大勢の人が騒いでいて,おまけに救急車のサイレン,車のクラクション、と昼夜を問わない天下の大都市の息遣いをたっぷりと味わったのでした。
クリントン公園


クリントン公園

5月24日 ブロードウェイ ミュージカル「キンキー ブーツ」の頭を突っ込む看板
「フリート ウイーク」の看板とワンコたち
ヘルズ キッチンの蚤の市 マスコットはヘル(地獄)から,悪魔です。
5月24日ドレスアップしていざ出陣
劇場での本番前
劇場の中 左方に舞台の装置が見えます。
名店街のようなマーケットなんとかで夜ごはんはラーメン。
右後ろに「アイヴァン ラーメン」が。
朝の劇場
ジョン ゴールデン劇場 散歩中に寄った時
まずホテルから「スカイライト」を上演しているジョン ゴールデン劇場まで歩いて、距離と時間を確かめます。約10分,暑くなりそうなお天気。朝食兼昼食を近所の「ガザラス プレース」(GAZALAS PLACE)と言うカザキスタン,つまり中東料理のレストランへ。
「ガザラス」額の写真はオーナーご夫婦の若かりし頃
友人の未来クンに似ている,知的ウェイターは大学院で国際学を勉強している将来は外交官か、教授になりそうな優等生タイプで、是非ともアメリカと見知らぬ国(映画「ボラット」ぐらいしか、この国のことをわたくしも知らないのです)の架け橋になってもらいたいものです。

それから近所のヘルズ キッチンの蚤の市を覗いて,綺麗なオレンジ色のネックレスを娘が買ってくれました。
クリントン公園と言う英国のお庭のように細かくデザインが施された花園で、あの元大統領のクリントンと関係があるのですかと訪ねたら,「クリントンと言う地域の名前なのです。ビル クリントンはハーレムに事務所を持ってましたがね」と言う答え。

それから日曜日3時のマチネー公園ですからホテルに帰って支度をし,30分前に劇場に着いたら凄い行列。開演後の入場禁止の警告をしっかり守るシニアの観客層ばかりでした。
トニー賞7部門候補の大人気ですから,ひとり160ドルでもオーケストラの最後部の席ですが、小さい劇場なので非常に舞台も身近に感じます。客席を見渡すと平均年齢65歳、と言った身ぎれいで知的なシニア層ばかり。殆どがビル ナーイのファンなのかなー?と思ったりしました。
私の隣の美しい中年女性は南アフリカとスイスを行ったり来たりして過ごすと言うリッチでグローバルな方でしたし,誰もが,この英国のエスプリに溢れたドラマに出て来てもおかしくないような洗練された香りを漂わせています。
舞台のことは又後で書きますが,劇場を出てから,興奮と高揚感をなだめる為にすぐそばのイタリー レストランのバーでワインをお互いに2杯づつ。

一旦ホテルに戻ってから夕食は近所のマーケット スクエアとやらの日本で言うレストラン名品街で、アイヴァン ラーメン(IVAN  RAMEN)とロシア名のラーメン屋でひどくおいしくないラーメンとサラダ。
次の朝の飛行機は6時,起きるのは3時と言う訳で,早めにホテルに帰って,ゆっくりとお風呂に入ったのでした。
2015  5  24    「ガザレス パレス」の優等生ウエイター








NEW YORK MEMORIAL DAY WEEKEND MAY 23 - 25 2015 NO.1

NEW   YORK  MEMORIAL DAY  MAY  23  -  25    2015 NO.1

今年の母の日は今までにない歴史的なものになりました。
娘がいつも何が欲しいと聞いてきても,喉から手が出そうに欲しいシロモノなど、ほとんどの場合余りに高価すぎて不可能です。結局,サングラス,とかセーターになってました。
ジャーン! 今年は即座に「ビル ナイが出ている舞台の切符」と答えたのです。
「スカイライト」はブロードウエイで再演,共演はケアリー マリガンと言う大好きな俳優ふたりが主演の舞台劇。

人気演し物なのでかなり高い席でももう舞台に近いところはありませんでしたがアメリカの祭日,メモリアル デーに娘が休みを取れると言うので,日曜日24日のマチネーの切符を買ってくれました。

本番の日はあとで報告します。それまでのニユーヨークでのゆるゆるとした休日の様子をまずお目にかけましょう。

飛行機はマイルで取り,季節は最高、祭日のため超満員のニユーヨークのホテルは安ホテルでも高級ホテルのお値段でしたが、まあ歴史的イベントですから、母親が払いました。

ホテルの近くにハドソン川が流れていて、ここに博物館として停泊している航空母艦イントレピッド(INTREPID)は戦死者を弔う「メモリアル デー」と折からの「フリート ウイーク」と言う海軍, マリーン、沿岸警備隊、等の水兵さんを歓迎する週の為に大変な賑わいです。
日が燦々としたお天気の日に国旗がそこかしこにあって、愛国心を煽られますし、大勢の若い水兵さんたちが歩いている風景はノスタルジックで、まるで古い映画のようでした。

まもなく公開される「スパイ」の宣伝用Tシャツがピンク色で猫がついた可愛いものだったので,ちとひるんでいる娘にも半ば強制的に着せて、出かけた為に「可愛ー!」と言った反応が多かったのも想い出です。ジュード ロウとジェイソン ステイサムが007ボンドもどきをパロデイーで演じる愉快な映画で主人公のメリッサ マッカーシーが猫おばさんに変装するシーンからの景品です。
夕食は娘が調べた評判のタイ料理屋へ。パドタイもポークと野菜も海の幸麵も大変おいしかったのですがアルコール無しだったのでホテルの近くの小さなバーへ。
その名も「ポケット バー」と言い,若い女性のバーテンダーがお洒落なゲイのお客様と80年代の歌を歌ったりの楽しいバーでした。ここでも猫シャツは注目の的となったのでした。

5月23日夜 ホテルのそばのバー「ポケット バー」で
ロゼ ワインが無くなって甘いサングリアを啜っています。
フリートウイークを祝う看板
お洒落なバーでした。

航空母艦「イントレピッド」を背景に猫ガールズ。