YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, December 27, 2015

MARK RUFFALO 2015

MARK   RUFFALO   2015


毎回 鋭い演技力を発揮する、しかしスター性を全く持たない「いぶし銀」系の俳優がマーク ルファローでしょう。
今年は「スポットライト」(15)と言うボストングローブ紙の記者たちが地元のカトリックの神父たちの児童性的虐待を暴く映画で記者のひとりとして光ってますが、ゴールデングローブ賞の候補になったのは「インフィニットリー ポーラー ベアー」(15)と言う精神病をテーマにした喜劇での主役でした。バイポーラー(両極)デイスオーダーと言う躁鬱症に似た精神病を病む父親が別れた妻に戻って来るように色々な苦労をするというストーリーで、この症状は最近とみに明るみに出て来た心の病なのです。

マークはこの2本の他にも「アベンジャーズ エイジ オブ  ウルトロン」と言うアクションものと「ナウ ユー シー ミー2」(グランド イリュージョン2)に出演とひどく忙しい年でした。
昨年は「フォックスキャッチャー」(14)のオリンピック レスリング チャンピオンの兄第をマークが兄、チャニング テイタムが弟を熱演,わたくしはこのふたりの他にステーヴ カレルの大富豪デュポンの息子役の3人はオスカーk追う歩確定と思ったのですが、惜しいかな、若いチャニングはまだまだ肉体美のお兄ちゃんという認識が強すぎたせいか、マークとステーヴが晴れて候補になりました。

と言うように彼はどの映画でも好い加減に演じたりしない、真面目で、チームスピリットに溢れた良い奴なのです。

1967年11月22日 ウイスコンシン州のケノーシャに生まれ、建設現場のペンキ屋の父御とヘヤードレッサーの母御のもとに生まれ、高校卒業後名演劇コーチのステラ アドラーの下で演技を学び、すっかり無台熱にはまって,俳優から監督、脚本、照明、舞台装置などの全ての仕事を手がけたそうです。

映画ではローラ リニーの駄目弟を演じた「ユー キャン カウント オン ミー」(00)でその演技力が認められ、以後、安定した役作りを続けています。
2013 「グランド イリュージョン」

2001年にマークは脳腫瘍の手術を受け、その後しばらくは顔の筋肉が麻痺して俳優業は無理ではと言われましたが、自分でリハビリを繰り返して、見事に完治したという決意と信念の人でもあります。
2014  FOXCATCHER





2015 SPOT LIGHT 全員ボストングローブ紙の記者役 左からマイケル キートン、リーヴ シュライバー、マーク ルファロー,レイチェル  マクアダムス、ジョン スラッタリー、ブライアン ダーシー ジェイムス

2014 FOXCATCHER  Chaning Tatum ( left )

2015 INFINITELY POLAR BEAR

MARK RUFFALO AND HIS FAMILY

No comments:

Post a Comment