YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, October 11, 2015

SAOIRSE RONAN

SAOIRSE   RONAN

何度読んでも書いても,名前の呼び方と綴りを覚えられないアイルランドの名前の新鋭女優,シアーシャ ローナン。
スペルを見るとサオース,サオイーセ,などなどと読めてしまうトラブルメーキングな名前です。とは言うもののアイルランド語では「自由」と言う意味だそう。

「つぐない」(07)でキーラ ナイトリーの妹役を演じて世界中の注目を浴びました。実は金持ちの馬鹿息子(ベネデクト カンバーバッチ,この頃はこう言う役が多かったのです)が暴行したのを知っているくせに,使用人の息子のジェイムス マカヴォイに罪をなすりつけて,知らん顔をしている意地の悪い少女役をまことにリアルに演じていました。

それから「ラブリー ボーン」(09)「ハンナ」(11)などで堂々の者役を演じ,さて今年は「ブルックリン」(15)と言う小さな,しかしキラキラ光る小作で、アイルランドからアメリカのブルックリンに移民して来る若い娘を好演しています。
映画の中では1950年代のウエストがきっと締まって、フレヤースカートと言う懐かしい洋服をスリムに着こなしていますが,会見に現れたシアーシャは、ぽっちゃりとした顔にノーメーク,ウエストなど全く見えないズンドー風な体のそこらの女子大生なのです。こう言う時,ああ、やはりハリウッドに染まってなくて新鮮で,自己の自信があって素晴らしいなーと感嘆してしまいます。
同時に同じように活き活きとして可愛かったレネー ゼルウエッガーがハリウッドの人工汚染におかされて、全く異なった,つまらない顔の美人に変わってしまった悲劇に胸を突かれるのです。

1994年4月12日 ニューヨーク生まれですが育ちはアイルランド、と言うのは父親がポール ローナンと言う俳優で,色々出張稼ぎをしていたからだそうで「デビル」(97)に出ていた時,当時3歳のシアーシャを主演のブラッド ピットが面倒を見てくれたという「華麗な子守りのエピソード」を持っているのです。
その父親を凌ぐ演技力と運に恵まれて9歳のときからテレビ シリーズにレギュラーとして出演,12歳の時に出た「つぐない」でもうアカデミー賞助演賞候補になりました。

さて「ブルックリン」は、アイルランドに住む美しい姉妹がつてがあるブルックリンにひとりだけ,移民出来るという吉報を受け,妹(シアーシャ)がいざアメリカに旅立ちます。3等客船の船旅は見るもおぞましい有様ですが,何とかエリス島にたどり着き,住むところも,仕事も見つかり,イタリー系の若者と恋にも落ち,婚約まで交わします。
移民がいかに生活を築いて行くかの課程が面白いのですが,突然,美しくて,世にも優しい姉が急死,あわててアイルランドに戻り,落ち込んでいる母親を慰めたりしているうちに,昔の仲間と会い,その中でもかなり裕福な家の息子(ドナル グリーソン,ブレンダンの息子)との淡い恋が芽生えるのです。
近所の店の主の意地悪おばさんが実はシアーシャには婚約者が居ることを知っているのだよ!と故郷で,親友たちと外出したりとすっかり居心地を良くしているシアーシャに嫌味な告げ口をします。
そして彼女は頼り切って居る母親や素敵な恋人に別れを告げて,再びアメリカに向かうのでした。

髪はぼさぼさ,何の変哲もない黒いTシャツ姿のシアーシャは,強いアイルランドのアクセントで,固い意志を見せて話します。
「女性が自分の意志で生きて行く映画に出て,少しでも女性たちの良い見本になって 導いて行きたい。3歳の時にアイルランドに戻って以来,私の故郷はアイルランドと心で確かめています。どちらの男性を私なら選ぶかって? うーん、そう言う立場になったことが無いから分かりませーん」
と熱い紅茶を啜りながら,涼しい目つきで答えてくれました。
2015  BROOKLYN


2011  「ハンナ」


2015「ブルックリン」ドナル グリーソン と。

2007「つぐない」での生意気な妹役


2009「ラブリー ボーン」から。

「ブルックリン」で恋人を演じたエモリー コーエンと。

めっきり大人びた(そしてスリムな)シアーシャ。

No comments:

Post a Comment