YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, October 16, 2015

MARK RYLANCE AS A SPY.

MARK  RYLANCE  AS A SPY

スピルバーグ監督,トム クルーズ主演の「ブリッジ オブ スパイズ」(15)でソ連のスパイをオハコの「雄弁な無表情」で怪演中のマーク ライランス。今年の始めにテレビドラマ「ウルフ ホール」(15)での「眉毛の演技」が評判になり,今度は人の良さそうな顔で、毎日絵を描きながら,巧みにスパイ活動を行っているミニマム演技の怪物俳優です。
トムが得意の誠実な愛国者をいつもよりおさえた演技でこなしてますが、それを100倍に光らせて,効果を上げた縁の下のチカラモチがマークのいぶし銀の演技力! 静かに何事もなかったように公園のテーブルの下に張り付いている硬貨をはぎ取ったり,尾行者を巧妙にまいて行く行動がベテランのスパイの訓練を重ねた習慣をリアルに見せます。
ジョージ スマイリーがソ連側のスパイだったら,こういう風な枯れた味で、人間味をしっかり湛えたスパイだったろうと思う程に良い味を見せてます。スマイリーはジョン ル カレの小説上の英国のシニア スパイです。ちなみに。

スピルバーグ監督はずっと以前からマークに注目して,事ある毎に自分の映画に出て欲しいと頼んでいたそうですが,英国舞台の重鎮にして、選択に厳しく、人気やギャラを無視するマークは断り続けていたそう。

やっと,この静かなソ連のスパイ,ルドルフ アベルと言う見事なまでに適した役をマークはしっかり選んだのです。
スピルバーグはしっかりと次の映画「BFG」(18)(ビッグ フレンドリー ジャイアント)の主役にも彼を起用しているようで、これからのハリウッドでの活躍が期待されます。
1960年1月18日 英国はケント生まれのまだまだ若い55歳,若作りなどしないマークの毅然とした俳優道が嬉しいではありませんか。
 2015年10月 「ブリッジ オブ スパイズ」の時


2015 春
2015 BRIDGE OF SPIES  銅貨を開ける作業をしているマーク
奥方のクレア ヴァン カンペンと。

2015「ブリッジ。。」での法廷場面。右はトム ハンクス
2015 テレビドラマ「ウルフ ホール」の時。

No comments:

Post a Comment