YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, October 13, 2015

ELLEN PAGE 2015

ELLEN  PAGE    2015

昨年(2014)カミング アウトしたエレン ペイジの新作は,ジュリアン ムーアと同性婚をする「フリーヘルド」と言う勇気を与えてくれるドラマです。

ずっと以前にオープンリー ゲイの英国俳優が「僕はカミングアウトとしたが,映画界で仕事を見つけるにはしない方が良い」と忠告しましたし,最近マット デーモンが同じような事を言っている中で,エレンは更にこう宣言しています。
「もっと早くアウトすれば良かった。ずっと隠していることに罪の意識を感じていたから。今は家族にも自分にも友人たちにも正直になって,とても晴れやかな気分です。愛している妻のためにも、誠実さを見せたかった」
と健気な姿勢を見せてました。

同性婚では男性はお互いを夫と呼び合い,女性は両方とも妻と呼び合うようですが,子供たちはふたりのパパ,ふたりのママと呼ぶのでしょうか。そのあたりはよく分かりませんが
今年はトランスジェンダーとゲイのドラマがぐんと多くなっています。
エデイー レッドメインの「ザ デーニッシュ ガール」(15)、人気テレビテレビドラマの「トランスペアレント」(14−)では中年の性格俳優がやはり性転換の役を演じてエミー賞を受賞したりと既にかなり良質の作品が作られているゲイより,性転換に焦点が当たっているようにも見えますが。

エレンは小柄で少女っぽいルックスにもかかわらず、映画の上だけではなく,実際にも男性らしい動きや表情を見せるのが実に微笑ましいというか,持って生まれた性的嗜好の影響にはびっくりさせられます。

「フリーヘルド」と言う言葉は不動産の所有権を表すそうでこのドラマでは敏腕刑事のジュリアン ムーアが男性社会の警察でゲイであることを隠していがのが、エレンと知りあって同棲をはじめ,末期ガンとなり、家を維持する為にも自分の年金をエレンに遺したいと訴え,地元の役所の委員会と戦うというストーリーです。

エレンのひたむきな表情とジュリアンのいつもの名演技がともすれば、女性ドラマのセンチさを避け,相棒刑事になるマイケル シャノンの外見のマッチョと繊細さが良い味を添えています。
エレンは1987年2月21日カナダのハリファックスに生まれ、幼い頃から俳優志望でした。
「JUNO ジュノ」(07)の妊娠してしまうテイーンエイジャーの役でオスカー賞にノミネートされた演技力の持ち主です。オープンリー ゲイとして女優を貫くガッツも彼女の信念と自信の賜物でしょう。
2015  FREEHELD

現在の恋人,サマンサ トーマスと。

豪州出身のゲイのモデル,ルビー ローズと。


2007「ジュノー」でマイケル セラと。
2010  INCEPTION
2006 X-MEN: FINAL DECISION

左が女性刑事になるジュリアン ムーア。。

2015「フリーヘルド」

No comments:

Post a Comment