YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, October 8, 2015

EDDIE REDMAYNE 2015

EDDIE   REDMAYNE   2015

今年のオスカー受賞に続いて,来年も連続ノミネーションが噂されているエデイー レッドメーンの「デーニッシュ ガール」を観ました。受賞した「ザ セオリー オブ エヴリーシング」(14)では全身不随の天才的科学者を激演しましたが,今回は1920年頃のデンマークの画家が,やはり画家の妻のモデルとして女装しているうちに、徐々に女性になりたいと言う願望に縛られ,ついに性転換の手術を受け、それどころが、子宮を持つ本物の女性になりたいと前代未聞の手術を受けにドイツの医師のもとに行き,さて手術は成功するのでしょうか?

と言う又しても肉体の限界に挑戦する男性のドラマです。
2015 トロント映画祭で妻役のアリシア ヴィカンダーと。相変わらずのベストドレッサーぶりはつとに有名です。
「ザ デーニッシュ ガール」で評判になったポートレート写真。
2015「ザ デーニッシュ ガール」左からアンバー ハード,トム フーパー監督,
アリシア ヴィカンダー,エデイーとマテアス ショーナハーツ。
ポスター。やっぱり右のエデイーに違和感をおぼえるでしょう?
撮影に入ってから出回ったエデイーが女性になった写真はどきっとする程エキゾテイックで美しかったのですが,映画は動く画像ですから,ベストのアングルで撮影された静止写真とは違い,あののっぽで痩せっぽちのエデイーの体が,いまいちで,顔はまあまあでも体がどう見ても男性です。その分この男性が悲劇的に見えると言う効果はありますが。

会見でのエデイーはいつものように,礼儀正しく,丁寧に優しく質問に答えて行きます。グッドマナーの極上のサンプルのジェントルマンは、やはり毛並みの良さから生まれたのでしょう。曾祖父はサーの称号を持つ権威ある鉱山の専門家だったそうですし,エデイー自身,エリート校のイートンではウイリアムズ王子と同級、そこからケンブリッジ大に進学しています。今年の夏,別荘があると言う南仏でヴァカンスを過ごす,エデイーの写真を見たら、いかにもヨーローッパのリッチな,誰も彼もがハンサムでスレンダーな父親と兄弟と一緒で,彼の柔らかな物腰は公言う環境で生まれたのだな、と思った次第。
「僕は本当にラッキーで、オーデイションを受けては落ち、と言う時代でも、一様パブでアルバイトはしていたものの,帰る家があると言う楽なものだったし,両親は僕が俳優になるのを祝福してくれたし」
と裕福な家庭に育った子供たち特有のの愛情の深さをたっぷり見せています。

わたくしの友人(ハンガリー人の女性)の息子どのがやはり性転換手術を受けていて,エデイーのアドバイザーになって、手足を取って女性になっているプロセスをコーチしたそうです。世の中にはユニークな結びつきが色々あるものです。この映画を見た時,その友人は目に涙をいっぱいたたえてました。息子が娘になると言うのはやはり,親にとって非常に痛い経験なのを目の当たりにしたのです。

まもなくエデイーは,ハリー ポッターの70年前、と言う設定の映画「FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM」の撮影に入る予定。ハリポタと同じ作者の J.K. ローリングが書き降ろした小説の映画化だそうです。
2015「ザ デーニッシュ ガール」


No comments:

Post a Comment