YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Sunday, August 16, 2015

ICE CUBE

ICE   CUBE

封切り後の週末の興行収入ナンバー ワンになった「ストレート アウタ コンプトン」(15)のモデルでもあって、制作者、おまけに実の息子が映画の中で彼を演じている,アイス キューブに久しぶりに会いました。
80年代後半ロスエンジェルスの南東部にあるコンプトンと言う街でヒップホップ(ラップ)音楽が生まれ,アイスやドクター ドレと言った現在押しも押されぬ黒人音楽界の重鎮が差別問題や貧困、麻薬中毒、暴力の真っ只中で作り出したのがヒップホップ サウンドでした。

当時より暴力や警官の発砲事件が増加したと言われる黒人居住地のひとつがコンプトンです。

1969年6月15日 ロスアンジェルスのサウス セントラルと呼ばれる黒人エリアでUCLAのグランド係の父親と病院の事務をしていた母親のもとに生まれたオシェア ジャクソンは9歳年上の兄貴に「お前は年の割にクールだから アイス キューブって呼ぶことにしよう」と小さい時からアイスと言うニックネームがついたのだそうです。家族も近所の人々もアイスと呼び、成人してから正式にアイス キューブと証明書類を変えたほどにこの名前に愛着があるようです。高校時代から音楽や歌詞作りに才能を見せ、地元のミュージシャンたちと組んでラップ音楽をスタートさせました。
ギャングスタ ラップと言われるギャングとドラッグを歌ったもので、自分たちを「N.W.A.」(ニガーズ ウイズ アッテイチュード=態度がでかい黒人たち)と呼び始め、これが全米中に流行ったのです。

音楽分野で成功してからは映画にもどんどん出演、スパイク リーの「ボイーズ イン ザ フッド」(91)から,喜劇シリーズ「21 ジャンプ ストリート」(12),続編の「21 ジャンプン ストリート」(14)の凸凹コンビ、チャニング テイタムとジョナ ヒルの親分刑事役がおなじみでしょう。

歌っている時は不満や怒りを表す為におっかない表情をしてますが普段はまるっこい顔に優しい表情の頼りになるアイスです。
この映画は完成までに13年もかかったとかで、その苦心や現在も悪化する一方の黒人と警官の暴力関係を話すときは目をうるうるさせて,こちらまでもらい泣きしそうでした。
パーフォーマンス用のおっかない顔


2012「21 ジャンプ ストリート」のボス(アイス)とお馬鹿な警官コンビのジョナとチャニング

2015  STRAIGHT OUTTA COMPTON


ICE  CUBE  & his son O'SHEA JACKSON JR.
アイス キューブの高校時代
2011「ザ プレイヤー クラブ」ジェイミー フォックス(左)と。

2015  息子の O'Shea Jackson Jr,

No comments:

Post a Comment