YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, May 14, 2015

WILLIAM FICHTNER

WILLIAM    FICHTNER


ウイリアム フィッチナーはハンサムなのですが、どこかホラー向きと言うか, 変人,異星人,ぽい顔つきをして,それが強みになってます。「マルコムX」(92)、「クイズ ショウ」(94)から、「ローン レンジャー」(13)と同年の「エリジウム」などなど山のように出演作がありますが,主演作というとまず見つかりません。ストレート ヴィデオのC級映画ぐらいでしょう。
クリストファー ウオルケンにそこはかとなく似ている,こけた頬,痩せぎすの長身,長い顔と知的で整った顔なのに何処か不健康そうなルックス。
ジョニー デップがインデイアンのトントを演じた「ローン レンジャー」は散々の評判でしたが,わたくしは娯楽気分にしっかり浸って楽しみました。この会見はニュー メキシコのアルバカーキで行われ,ロッジのバーでウイリアムに会ったのです。
難しげな顔つきに似合わず,気楽で,気さくな会話を楽しみ、素顔は大変にハンサムでした。
「西部劇が大好きで,ジョン フォードやジョン ウエインの映画を熱狂的に見ていた。だから今回西部劇のクラシックとも言える「ローン レンジャー」に出ると決まって,少年時代の血が騒いだね。それに今回はメークも凄い漫画チックな悪漢役だったから、演じるのがとびきり楽しかった」
と晴れやかな笑顔で話してました。

1956年11月27日 ニユーヨーク州ロングアイランド近くの空軍基地生まれと言いますから、父上は軍人だったのでしょう。姉上は空軍の大佐になってますし。ドイツの血が濃く入っているそうです。アメリカン アカデミー オブ ドラマテイック アーツで演劇を学び,まずは舞台へ,次はテレビのソープドラマと言う順調な俳優の道を歩みます。
「ロンゲスト ヤード」(05)では囚人のフットボール選手役,人気テレビシリーズ「プリズン ブレーク」(05−09)では主演のウエントワース ミラーと激しい絡みのシーンを見せて演技力が注目されました。

ブロックバスター映画にも頻繁に出演、その名高い制作者,ジェリー ブルックハイマーの撮影現場は
「全てが一流で,費用を惜しまない。食事は一流レストランの豪華な質で,誰もが一流の気分になるという気分が高揚するもので、だからこそ,ああいう巨大な人気を呼ぶ作品が生まれるのだと理解したね」
と感心しています。
トミー リー ジョーンズ監督主演脚本制作の「ホームズ マン」(14)では暴力を振るう亭主役とおなじみの役を手がけました。
私生活では98年にキンバリー カリルと言う女優と再婚,レースカーが好きで自分でもレースに出場する程の腕前だそうです。
2006「プリズン ブレーク」でウエントワース ミラーと。
2013「ローン レンジャー」の悪漢メーク!

2015  LONE  RANGER




No comments:

Post a Comment