YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, May 8, 2015

TOM HARDY 2015

TOM   HARDY

英国出身男優の中でも今,最もワイルドで,オリジナルの魅力を持っているのがトム ハーデイーでしょう。何と言っても若い頃に(まだ充分に若いのですが)20歳から25歳にかけてアル中とクラック コカイン中毒である朝 ロンドンのソーホー地区でクラック用パイプを握りしめ、血と嘔吐に埋もれて発見された,のを機会に2003年からすっぱりドラッグを止めてクリーンになったという「バッドボーイの武勇伝」の持ち主なのですから。
同じ年代で同じように人気があって評判も高い,エデイー レッドメインやベネデイクト カンバーバッチやトム ヒドルストンが名門学校出身で,どちらかと言うとハイソを売りにしているのと大違いで,トムは必要以上にワーキングクラスの不良のイメージをまとっています。彼らがビスポークの洒落た紳士服を着ているのに(おそらく反抗して,のスピリットもあるでしょう),タトウーを誇示してのラップ風ファッシオンだったり,よれよれの作業着のような服を着て会見に現れるのです。
「マッド マックス:フュエリー ロード」(15)で全世界注目のメル ギブソンが演じた主役を引き継いだトムの演技力はさすがで、メルの持っている,狂気に近いワイルドなエネルギーを彼もそれ以上にパワフルに画面いっぱいに繰り広げて,相棒のシャリーズ セロンとのアクションはこれでもか、これでもか! と限りなく続くのです。
「メルのマッドマックスは子供の時に見て憧れたさ!彼の役を引き継ぐなんで素晴らしい光栄だ。
シャーリースの勇気には参った!あんなにきれいで,プロポーションも抜群なのに全くきれいに見せたいと言う虚栄心がなくて,顔を真っ黒にして喜んでいる。さすがの根性だと感心するばかりだった。僕は元来 O脚で乱杭歯だからレッドカーペットとかでカッコ付けるのが苦手でね。
腕のタトウーはほとんど子供の名前とかに絵を付けたものなんだ」
話しながら指にはめた2個の指輪を外したり付けたり、こう言う時にも余計なエネルギーの発散が見て取れました。

1977年9月15日 英国はハマースミスに両親が英国作家のトーマス ハーデイーが好きだった為に,トーマスと名付けられたそうで、父親は作家,母親はアーテイストの自由闊達な家に育ったと言います。静かな郊外の環境になじまず,少年の頃から反抗を重ね,全寮制の学校の規則を何度も破っては退校になり,アルコールに浸り,車を盗み,不法銃所持などで刑務所でも暮らすと言う10代を過ごしました。
重罪にならなかったのは一緒に悪事をした少年の父親が英国の外交官だったからだと白状していますが,貧困生活の犯罪ではなく,スリルを求める少年のタイプだったのでしょう。
2002 STAR TREK NEMESIS  Shinzen
2011 「ダーク ナイト:バットマン」
2015又もやマスクの「マッドマックス」
2013「ロック」独演。迫力の作品。
2014「ザ ドロップ」 男っぽい映画です。 
2015「マッドマックス」プレミアにメル ギブソンが駆けつけました。
19歳の時にユニークなルックスとボデイーをスカウトされてスーパーモデルに。次は有り余るエネルギーを違う目的に使おうと演劇学校に行くようになりメソッド演技を学び,次の発作的行為は3週間知り合っただけの女性と結婚、「スタートレック:ネメシス」(02)のシンゾン役を受けて熱演したものの映画は全くヒットせず,この時にひどいドラッグ中毒と沈んだ時期なのです。
そしてロンドンの舞台で浮上,新人賞やもろもろの賞を受け,オリヴィエ賞の候補にまでなりました。
「やれば凄いチカラを出す」役者なのです。
09年には「嵐が丘」の主役ヒースクリフを演じ,高名な評論家が「完璧にまで全てのポイントで危険性と炎に燃える性的パワーを見せてくれた」と絶賛したそうです。おまけに共演のキャサリン役のシャーロット ライリーと激しい恋に落ち,14年に再婚しています。その間に他の恋人との間に男の子を生ませるなどロマンスの方も怒濤の勢いなのです。
同じ年にフィリップ シーモア ホフマン監督のシカゴでの舞台「ザ ロング レッド ロード」に主役でアメリカ初公演を果たしました。
12年の新バットマン第3弾「ザ ダーク ナイト ライゼズ」では不気味なマスクをかぶった悪役ベインを怪演。
13年の「ロック」は独りで長距離を運転するだけの映画でトムの独演というもの凄い意欲の映画で,スリルとサスペンスに溢れた映画になっています。その演技力と観客を引きずる不思議な魅力を見せてくれます。
14年の「ザ ドロップ」もこの映画のあとに亡くなった「ソプラノ」のジェイムス ガンドルフィーニと男っぽいドラマを展開,リアルでやるせないドラマです。

写真でもお分かりの通り,役に寄っても普段のときでもカメレオンのように変化し,おそらく尻尾を切っては成長しているのでしょう。
見ているだけで彼のむせ返るような体温と底力が感じられると思いませんか?
2012      THIS MEANS WAR


2010  INCEPTION


2010        INCEPTION  with Cillian Murphy

2015「マッド マックス:フュエリー ロード」タトウーは子供の名前などなどですと。






No comments:

Post a Comment