YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, May 20, 2015

DWAYNE JOHNSON 2015

DWAYNE  JOHNSON   2015

元プロレスラーで「ロッキー マイヴィア」とか「ザ ロック」と言うリング名が付いていた通り,岩のようにそびえるドウェイン ジョンソンは映画俳優としても絶好調。
大地震をテーマにした「サン アンドレアス」(15)ではヘリコプター パイロットとして大活躍するのですが,スタジオによると日本では公開されないようです。実際、映画が完成した直後にネパールの大地震が起こって,関係者達はかなり迷ったようですが、地震に対処する心構えを見せる為にもと内容に手を入れたりせず,そのまま公開したと言ってます。
話は飛びますがアンジェリーナ ジョリーが監督,脚本,主演した第2次大戦を背景にアメリカ人のオリンピック陸上選手のめげない精神を描いた「アンブロークン」(14)も日本軍の捕虜扱いの場面が思わしくない,とかで公開がキャンセルされたなど,細かいところにばかり神経を尖らせて,肝心のサバイバルの精神の大テーマを無視する配給会社の姿勢が問われます。観客動員が心配なのはともかく,テーマを理解せずに良心的な映画をバツにしてしまうのは困った事です。

さてさてドウェインは珍しく背広姿で登場,席に着くなり,がばっと上着を脱いで、長袖のシャツの袖をぎしっとめくって,用意ドン なのでした。何時もはぴちぴちのTシャツなどで現れ,得意の胸の筋肉をぴくぴくと上下するショウを披露したりするのですが。
「殆どのシーンはオーストラリアで撮影したのだが実際にサンフランシスコでのロケをした時は,とてつもなく身近に感じて,胸が痛くなったね。何と言っても震度10と言うもの凄い地震だから,想像を逸する災害のスケールだ。天災に対する不安と畏敬の念を改めて痛感してしまった」
部屋の中は冷房が効いているのですが,ドウェインはピンク色のドリンクを飲んでいるうちに、見る見る汗が噴き出して来るのです。固いシャツの胸のあたりがちりめん皺になって行きます。体育人間の汗かきの典型でした。

次は「ボーラーズ」と言うテレビシリーズに出るそうで,マイアミに住む引退した色々なプロスポーツ選手の生活を描くコメデイーと言いますから,何となく面白そうではありませんか。
「生まれてからずっと小さな安アパートに住んで,何時も次の家賃の心配ばかりしていたから,今ももの凄く朝早くおきて,すぐに仕事を始めるという,強迫観念から出て来た勤労意欲に縛られている。一軒屋に住んだ事の無い毋の為にもと必死で働いた。毋は広すぎて落ち着かないなんて文句を言っていたけれどね」

がっしりと大きな体に坊主頭なのに、いとも優しい笑顔と苦労人ならではの心遣いがひしひしと感じられるジェントル ジャイアントです。

2015  SAN  ANDREAS 上着を着て、十字架のペンダントと珍しくオサレなロック。

2013    PAIN AND GAIN

2002  THE SCORPION  KING
2012   JOURNEY  2:  THE MYSTERIOUS ISLAND  in  Hawaii




No comments:

Post a Comment