YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, March 27, 2015

MEXICO CITY MARCH 26 2015

MEXICO   CITY   MARCH   26  2015


大昔,テイモシー ダルトンの007 ジェイムス ボンドのメキシコ シテイーでのロケ訪問をしましたが、今度は最新の007「スペクター」のセット訪問でメキシコ シテイーにやって来ました。
到着前に飛行機から見る光景は,真っ平らに壮大に広がる家々で、ほとんど緑色が見えず,茶色です。マット デーモン主演の「エリジアンズ」の持たない人々の住宅地のスラムの広がりのようです。

マーキーズ リフォーマ ホテルという,格調のある古いホテルにチェックイン,早速目の前の大通り,パセオ デ ラ リフォーマに出るとデモの人々がどんどん集まってます。黄金色の天使がてっぺんにいる記念碑の周りには既にそれぞれのセクトの旗をひるがえす参加者で賑わい,警察官が大勢繰り出して警戒態勢を敷いてました。
南米の町はデモがひんぱんです。この日は以前に40人余りの大学生が集団虐殺された事件に反抗してのデモと言われました。もっとうろつきたかったのですが,警官の制裁が激しくなったので,ホテルに戻りました。雨もちらついてきましたし。
このホテルには寿司バーがあったので、ここでメキシコ人の麻薬カーテルの親分のような板前に握ってもらいました。ネタは良いのですが,何と言ってもお米が妙に固い上に,親分の握りが又,もの凄い圧力で,残念なお寿司でした。
おまけに人には高地だから,酸素が薄くて、アルコールの周りが早い等と忠告しておいて,自分はすっかり忘れ,たったビール小瓶2本で,かなり酔ってしまったのです。






いよいよ明日,撮影現場訪問です。こう言う巨大映画になると「エンバーゴ」と言って、記事の発表時をコントロールされます。公開時に会わせる為で,これを破ると映画会社から次回からの取材御法度のおふれが来ますので、ちょっと気をつけないと。

No comments:

Post a Comment