YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, February 26, 2015

JUDI DENCH 2015

JUDI   DENCH

久しぶりに会ったデイム ジュデイー デンチは冬のロンドンだと言うのに、白いTシャツに薄ーいグレイの上着と言う寒そうな格好でホテル クラリッジスに現れました。真っ白なショートヘヤが全体の薄い色に更に優しい効果を上げてます。

少し前に紹介した「セカンド ベスト エキゾテイック マリゴールド ホテル」(15)ではインドの織物を買う商売を始めるのですが、映画全編で、風通ししの良さそうな木綿のトップとパンツに必ずマフラーと言うのか、長いスカーフを肩にかけて、颯爽と歩いてます。
友人はジュデイを見ると 睥睨 と言うコトバが頭に浮かぶと言ってましたが、なるほど、威厳に満ちています。近付き難いと言うより、我が道を行くから、邪魔をしないで!と言う無言の命令が感じられますが、同時に、ソフトな丸い顔からは寛容と忍耐が漂っていると言えましょう。

一時,目が悪くなって脚本が読めない、と言った報道がありましたが
「大丈夫。良くなりましたから御心配なく」
と答えてました。原因とかを説明する気が毛頭ない,毅然としてもので,伝統の英国人の自分のことをベラベラ話すべきではない、と言う姿勢が感じられました。
ところがつい3日前の英国紙に
「もう独りで旅行に行かれない。目がどんどん悪くなって,階段や道が見えないから」
と告白した記事が載ってました。
何とも寂しいことです。

共演のマギー スミスとは16歳ぐらいの時からの共謀者同士で、ほとんど同い年、同じ頃に夫を失くしたりと女優としても、友人としても似たような生き方と境遇だったので、今回もお互いに相手の健康状態などに気をつける、ほとんど戦友のような仲です、と言ってます。

念のためにマギーは1934年12月28日 エセックス生まれ,勿論デイムの称号を受けてます。
ジュデイーは1934年12月9日 ヨーク生まれ。

どうしても風雪の皺の数、長い顔、不自由な動作などのマギーの方が年上に見えますが、のっぽなのとパセドー氏病ではないかと思われる出っ張った目のせいでもあるでしょう。
ここだけの話,目がロンパリになって、大昔の喜劇俳優、ピーターに似て来たような!
その点ジュデイーは小柄で丸顔、ちんまりとした目鼻立ちがほとんど日本人のようなだけに、小さくまとまって、老人化が停滞しているのでは、と思われます。
何と言ってもふたりとも今年81歳! しっかりセリフを記憶し、マギーは怪物人気番組の「ダウントン アビー」で大奥の女皇帝のような役を迫力でこなしていますし、ジュデイーンは、「007」の M 役こそ残念ながら,終わってしまいましたが「あなたを抱きしめる日まで」
2015プレミアでもストール肩掛け。


2013「あなたを抱きしめる日まで」

2012「スカイフォール」の貫禄のM。

2015 ロンドンのクラリッジにて「SECOND BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL」


2009 「ナイン」

2001「アイリス」
(13)では,息子を探すアイルランドの無学なおばあさんを演じてアカデミー賞主演候補になったり、シェイクスピア劇のテレビ版をベネデイクト カンバーバッチと演じたり、舞台の予定もあって、多忙の様子。
まもなく「チューリップ フィーヴァー」(14)と言う
17世紀のオランダのロマンスものでクリストフ ヴォルツと共演、16年公開予定の「シャーデンフロード」(ドイツ語ならではの哲学的言葉で、SCHADENFREUDE、他人の不幸を喜ぶ精神状態、を意味します)と言う社会風刺の映画ではナレーションを手がけるとか。
悟りを得た人の独特の声が効果を上げることでしょう。

会見はヴァレンタインの日に行われ、この日はベネデイクト カンバーバッチの結婚式がワイト島で行われていました。彼の両親の友人のジュデイーは、
「あーあー、こんなに寒い雨の日で,大変なことでしょう!ベンは小さい時からよく知っていますよ。素晴らしい俳優にして、ジェントルマンに成長して,良かったこと!」と嘆いていたことを付け加えておきます。

No comments:

Post a Comment