YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, February 7, 2015

AMANDA SEYFRIED 2015

AMANDA   SEYFRIED    2015


アマンダ サイフリッドは美しくて、優しい性格に、セクシーな体、おまけに歌もプロ並で、29歳、とかなりハリウッドでたくさんの映画に出て来た割には、まだ若いのです。
「クロエ」(09)、「親愛なるきみへ」「ジュリエットからの手紙」(共に10)、「赤ずきん」「TIME:タイム」(共に11)、「ラヴレース」(13)など主役を演じて、堂々の存在感を見せてましたが、ここのところ脇役に転じて、若い女性から、キャリアーウーマンの役への転身を図っているようです。
パセドウ氏病になりそうな程に大きな目(と言う形容は別に悪意からではありません,余りにも大きくて、飛び出しそうなのです)が効果を上げる、ちょっと危ない女性の役をするとヴィジュアル効果も加わって、実に不安感が募ります。

当人は嬉しそうに抱きついて来るスキンシップ豊かな,愛情溢れる性格で、一時は英国人俳優のドミニック クーパー(「マンマ ミーア!」(08)の恋人役から実生活でも恋人に)と大西洋をはさんでのロマンスを咲かせてましたが、英国の厳しい動物検疫のために愛犬のフィンを連れて行くのが難しく, 会いたいのはもちろんだけれど、どちらかと言ったら恋人より犬を選ぶ、と言ったのには笑わされたり、感心したりでした。

1985年12月3日ペンシルバニア州のアレンタウン生まれ、11歳からモデル、その後はオペラも学んだそうです。
2004年の「ミーンガールズ」で注目され、スピーデイーにスタートなりましたがパニック障害が出て,しばらく休業しなければならなかった時もありました。その為に生の舞台は、まず出来ないと寂しそうに言ってます。
パーフォーマーには時おりある障害で、自分のコンデイショニングを周到に整えなければなりません。

今年は大人気の不良グマの映画「テッド」(12)の続編、「テッド2」(15)にマーク ワールバーグと出演します。ぬいぐるみの熊が今回は更にワルくなって、予告編を見ましたが前編を凌ぐかもしれません。
ドミニックを別れてから、ジャステイン ロングと交際をしているそうですが余りタブロイドには出ませんから(犬と散歩の写真ばかり)
フィンとジャステイン ロングと。




ふたりは、静かに深く潜航して、バランスの取れた生活をしているのでしょう。ジャステインも優しくて、包容力のありそうな男性ですし。

ツーショットをご覧になるとアマンダのスキンシップ好きがお分かりでしょうが実はもっと何処かに楽しい写真があるのです。義務感が強いのでしょう、主演作となると必ずインタヴューをこなして、チャームを振りまきます。
2010「ジュリエットからの手紙」イタリアのヴェロナで。


2009「クロエ」

2011「赤ずきん」

2008「マンマ ミーア!」ギリシャのアテネで。

2015「テッド2」マーク ワールバーグと。

No comments:

Post a Comment