YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, February 25, 2015

ALEC BALDWIN AND OSCAR CHANCE

ALEC   BALDWIN  AND  OSCAR  CHANCE


タイミング良く、アレック ボールドウィンがこう豪語しています。
「「ブルー ジャスミン」(13)で僕はケイト ブランシェットの夫を演じてケイトは見事にアカデミー賞を受賞、今年は「アリスのままで」(14)でジュリアン ムーアの夫を演じて、ほら、ジュリアンも主演女優賞をゲット。つまり僕が夫を演じるとアカデミー賞を獲れるチャンスが大きいって言うこと!是非僕を夫役に選んで下さいね」

その昔「ワーキング ガール」でメラニー グリフィスの夫だか恋人を演じて、メラニーにセクシーな下着ばかりプレゼントし、「たまには外に着ていけるものが欲しいなー」などと文句を言われていた当時のアレックはひょろっと細くて,適度に濃い,美青年でした。
トール、 ダーク アンド ハンサムの理想の男性像は、往年のスター、ロバート テイラーが典型でしたがアレックも正統派美男男優と言えましょう。

ショーン コネリーが堂々のロシアの艦長を演じた「レッド オクトーバーを追え」(90)で米国海軍士官にして、スパイのジャック ライアンを演じましたが、この大役をこの1作で降りたのは、彼の負けじ魂だろうと思います。結局, ハリソン フォードが後を引き継ぎ,ベン アフレックからクリス パインとジャック ライアン シリーズはスタイリッシュな米国版ジェイムス ボンドとなって大人気を博しました。
1958年4月3日にニユーヨークのロングアイランドに生まれ、ステファン、ダニエルとウイリアムの弟達も全員俳優となりましたが,どうも成功しているのはアレック一人の様で,俳優業の困難さを見せてます。

強力なリベラルで、政治的発言も激しく、一時は政治家に担ぎ出されそうになりましたが、ライアン役と同様、これも降りてます。
拘束されたくない、一匹狼の性格が伺えます。
40代から貫禄がでて、二枚目の主役から、社長、検事、医師、教授と言う役が増え、アレックの自己中心とレデイーキラーのイメージを活かして、テレビのシリーズ「30ロック」(06−13)でお茶の間のスターに。

何度もインタヴューしてきましたが,信念を貫き、義理堅く, 礼儀正しいトルー ジェントルマンで、おふざけのイメージを見せず、これは仕事のうち、真面目に対当するべきと言うプロ意識の固まりです。
「恋するベイカリー」(09)でメリル ストリープと激しいベッドシーンを見せた時、その感想を聞いたら、憮然として「撮影の細かいことなど,話したくないね。メリルは大変立派な相手役だったとだけ言っておこう」
と応えたのが、男らしいなーと思いました。おふざけ半分のウケる返事などには全く興味が無い,毅然とした姿勢でした。



1990のジャック ライアン役


2015 今の奥方と。


キム ベイシンガーと結婚していた時は(93−02)、彼女を守るガードマンのような気の使い方もしていました。
激しく、率直なアイリッシュ気質なのでしょう。
現在はヨガ インストラクターのヒアリアと結婚し
(2012)、妻のダイエットとエキササイズの教えを守って、スリムになって、顔も一段とシャープになりました。

独特のハスキーな声と威厳を漂わせる風貌が、アカデミー級の女優達を居心地良くさせ,引き立たせる効果を上げるのでしょう。
2009「恋するベーカリー」


2013 BLUE  JASMINE

2014  STILL  ALICE

No comments:

Post a Comment