YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, April 30, 2014

STEVEN SEAGAL

STEVEN    SEAGAL

何時もインデイアンの酋長か、サーカスの団長みたいなステイーヴン シーガルには何度か会いましたが、「儲かってまっか?」とか「おおきに」と言った関西弁を流暢に使って,自分の宣伝に100パーセントのエネルギーを注入する,何と言うか,爆弾のような人でした。

1951年4月10日にミシガン州ランシングで、数学教師の父親(ユダヤ系)と医学技術者の母親(アイリッシュ系)の間に,ステーヴン フレデリック シガールとして生まれ,ずっと後になって有名になってから,ロシアのインタヴユーで,祖父はロシア人のモンゴリアンと答えています。PRの鬼ですから,どこまで本当ですか。知人のドイツ人の俳優は,西部劇に出ると決まった時,先祖はナバホ族で,旅回りにドイツに来て子供を作った,などと勝手な先祖をでっち上げてましたし。
日本では有名とは言え,余りに過剰な売り方をするので,敬遠する向きも多いいと思います。わたくしもそのひとり。
17歳で日本に武者修行に来て,合気道に励み,道場まで開いた,合気道のコーチの日本女性と結婚,などなどの経歴をしっかり利用して,おまけに仏教信者でチベット族を支持したり,東洋との結びつきを盛大に誇っているのも,爽やかの逆のぎんぎらで、何時もジンギスカンみたいです。

会ったのは「沈黙の戦艦」(UNDER SIEGE)(92)と言う米国海軍のエリート部隊、SEALS を扱った映画で,今でこそシールズは色々なアクシヨンもので活躍して有名ですが、当時はチャーリー シーン主演のタイトルもズバリの「ネイビー シールズ」(90)の直後で,目を付けたのは,さすがでした。共演にトミー リー ジョーンズやゲイリー ビューシーと言ったツワモノ俳優が出ています。

彼の映画用写真を見るとほとんどが銃を構えているか,剣を大上段に振っていると言うアクシヨン ポーズの満開で、西部劇ファンの子供がそのまま大人になって,にきにきしている感じが覗けます。

その後エスキモーになる映画の時も会見しましたが,エスキモーの民族衣装を嬉しげに纏って,エスキモーと環境保護の事を話してくてました。
最近では,ダニー トレホと共演の「FACE OF EXECUTION」などにしっかり主演していますが,殆どの作品はストレート トウ ヴィデオで,米国では劇場公開はありません。外国ではもちろん劇場用ですが。
ギターを弾くのも上手で,ブルースのバンドを持って,世界を回っては,シガール布教に努めている様子。




1992「沈黙の戦艦」

Monday, April 28, 2014

HARVEY FIERSTEIN

HERVEY   FIERSTEIN
1988  「トーチソング トリロジー」
HERVEY   FIERSTEIN


ブロードウェイの舞台の名物俳優兼作曲,戯曲家がハーヴェー ファイアーステイーンです。この写真は彼の最初の大ヒットとなった「トーチソング トリロジー」(1988)からですから、もう26年前,当時は彼は36歳、今はすっかり白いおひげのじじさまルックとなっています。それにしても190センチの長身で、


この女性的な笑い顔と慈悲深そうな表情は,何処から見てもゲイで、もちろん女装が大好き、華やかでいて、何処かうらさびしさを見せる究極の芸人と言えましょう。

1952年6月6日,ニユーヨークのブルックリンの東欧ユダヤ系の家に生まれ,父親はハンカチーフ製造業,母親は学校の図書係でした。15歳にしてもう女装でパーフォーマンスをしていたそう。まだゲイの世界では誰もオープンにしていない頃に,正々堂々とゲイ宣言。かなり開けた家庭に育ったのでしょう。
映画ではジョン トラボルタが女装で怪演した「ヘアー スプレーのエドナという母親役を舞台で演じてトニー賞受賞、
「バード ケージ」(96)の舞台版脚本は彼が書き、日本でもおなじみのミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」の主役を長いこと演じていました。最近では「キンキー ブーツ」の舞台ミュージカル版を書いて,トニー賞を2013年に受賞とブロードウエイのステージの上と裏で輝いているのです。

「自殺はいつでも出来る。今なんとかやり抜いてみよう」と言ったコメントを吐いてますが,こう言う異次元の世界に生きている人だけに迫力があります

Sunday, April 27, 2014

NASTASSIJA KINSKI

NASTASSIJA   KINSKI

「父はまさにホラーそのものでした。生活の99パーセントは父への恐怖に満ちていました。父の予想出来ない,恐ろしい行為は今思い出しても巨大な苦痛です。あの人は普通だったら鉄格子の中に居るべきでした」
ご存知、父親はドイツの奇才,クラウス キンスキー(1926−91),娘はナスターシャ キンスキー,父親の事をここまで言ってのけるのもやはりかなりの強力な異色遺伝子が覗けますが。
1961年1月24日にベルリンでクラウスと女優のルス ブリジット トッキの間に生まれ,そのエキゾテイックな容貌を見込まれて,若い時からモデルとして売れっ子でした。
13歳で芸能界入りし、17歳の時に,イタリア映画「今のままでいて」(78)でマルチェロ マストロヤンニと共演,そして15歳の時から “交際” していたローマン ポランスキー監督の「テス」(79)の主演で世界中の注目を浴びて,ゴールデン ブローブ賞を受賞,次は,再び異才,ヴィム ヴェンダーズ監督の「パリ. テキサス」(84)での熱演で演技力も評価されます。

初めて会ったのは「ワン ナイト スタンド」(97)だったと記憶してますが,彫りの深いルックスと骨っぽい体つきは非常に都会的なものの手と指がずんぐりとして,畑仕事か,木を彫ったりする職人のような力強い厚さだったのに驚きました。
「めぐり逢う大地」(THE CLAIM)(2000)は、英国の監督,マイケル ウインターボトムが英国の作家,トーマス ハーデイーの原作「カスターブリッジの市長」(1886)とベースにして,舞台の英国の街を19世紀のアメリカの西部に置き換えた意欲作で、冬景色が主役のような体も心も寒くなるストリーでした。西部劇とは言え,現代の冷えきった舞台劇を思わせましたが,ナスターシャは気丈に娼婦のマダム役を演じてました。この時にも会ったのですが39歳の彼女は一人娘のソニヤの自慢をしていたのが微笑ましかった記憶があります。
エジプト人と結婚して別れた後,ミュージシャン・大物プロデューサーのクインシー ジョーンズと92年から95年まで交際,ふたりの間に93年に生まれたのがソニヤなのです。2008年にはソニヤが女優としてデビューしたそうで3代に渡るユニークな才能が展開しそうです。
1979「テス」でゴールデングローブ賞受賞
最近は余り精力的に仕事をしていませんが,2006年にはデヴィッド リンチ監督の「インランド エンパイアー」と言う奇妙なミステリー映画にちょっぴり顔を出したり,相も変わらず,異才監督に持てている様子でした。
2000 「めぐり逢う大地」




Saturday, April 26, 2014

ANDRE EISERMANN

ANDRE   EISERMANN

おそらくアンドレ アイザーマンの名前を知っている人は少ないでしょう。ドイツでも余り有名ではない俳優ですが,「カスパー ハウザー」(93)と言うドイツの孤児と公爵の息子が取り違えられて,数奇な運命を辿るドラマに主演した時は,ハリウッドさえもアンドレの将来を楽しみにしたのでした。風変わりな容貌,小柄な体,くしゃくしゃのブロンドの髪はちょっと小人のような印象を与え,当時非常に評判だった「パーヒューム」(香水)と言うベストセラー小説が映画化したら,彼こそ最適と言われてました。
アンドレは2年後に「ブラザース オブ スリープ」(95)と言う再びの奇妙なドイツ映画に主演し,田舎の教会で突然オルガンを天使のように弾く天才的な音楽家が全く性的な関心無しに若い娘に恋し,その恋が拒絶された時に山にこもって,絶対に眠りにつかないで死ぬと言う方法をとるというストーリーで、,アンドレの不思議な存在がぴったりで,この時もハリウッドから注目されます。
しかし「パーヒューム」は原作者,パトリック サスキンドの融通性の無さで暗礁に乗り上げ,アンドレはドイツで低予算映画に出たり,故郷の劇場で舞台を勤めたり、と言う地道なキャリアをたどるように。
1967年10月28日ドイツはフランクフルトとヂュセルドーフの間にあるワームズと言う街に,カーニバルのパーフォーマーの家に生まれました。曾祖父は「世界で一番強い男」と言うキャッチフレーズで客を呼び,祖母はアクロバットと言うか,骨のない体、と言った極端な体の曲げ方をして売ったりしたそうです。
93年と95年にロスアンジェルスでアンドレに会いましたが,ドイツ人らしくない,軽妙で,ユーモラスな面白い俳優でした。「パーヒューム」の映画化を彼も心待ちにしていたようですが,やっと2006年に「パーヒューム ストーリー オブ マーダラー」と言う題で映画化が成ったものの英国の資金が入って,主役は英国人俳優のベン ウイショウにアラン リックマン,監督はドイツのトム テイクワー隣、アンドレの希望は水の泡と成ったのでした。どんな匂いも嗅ぎ分ける,しかし自分の体の匂いが全く無い男の話は原作では非常にスリリングで面白かったのですが,映画の方は,まさに無味無臭の退屈なものになってました。

ドイツの高級老舗ホテルチェーンにアドロンと言う有名なファミリーがあって,その家族のひとりがパーシー アドロンと言い,良くある名家の反逆児の様でひとりで妙ちくりんな映画を作っています。「バグダッド カフェ」(87)は中でもカルト映画として有名ですが,2001年位「ハワイアン ガーデン」と言うロスアンジェルスの場末の街のアパートの人びとの生態を描いた映画があって、ここにアンドレの名前が出ていました。一応映画を見たのですが全く内容も思い出せないどころか,アンドレが出ていた事さえ知りませんでした。
当人はハリウッドなどに執着せず,ドイツとスペインのマヨルカに住んで,マイペースで暮らしている様子。ヨーロッパ人の自分の生活を楽しむスタイルこそ,ハリウッドで,しのぎを削って、あくせくするより遥かに上質の生き方だとは思いませんか。
1995「ブラザース オブ スリープ」




ーテイーで

Friday, April 25, 2014

COLIN HANKS

COLIN   HANKS

トム ハンクスの長男,1977年11月24日ニユーヨークでトムの前妻,サマンサ ルイスとの間に生まれたコリンは,カリフォルニアの首都,サクラメントで育ち,17歳の時,父と離婚した毋と一緒にロスアンジェルスに移り、ここを拠点として地元のロヨラ マリモント大に通いがてら、父が主演した「アポロ13」(95)ではプロダクシヨンの手伝い,翌年96年のトムの初監督映画「すべてをあなたに」では小さな役を貰い,これで映画界で生きる方向に決定。
テレビシリーズの「ロズウエル」(99−01)、父親が制作した「バンド オブ ブラザース」(01)にも顔を出し,着々と俳優として成長します。父親に顔も表情も動作も仰天する程にそっくりで、それがプラスなのか,マイナスなのか分かりませんが,当人は父親との比較に慣れすぎて,殆ど無視と言うのか,距離を置いているようです。

「何しろもの凄く忙しい人だから,僕らの子供たちにも殆ど会う暇がないしね。下の娘にはまだ会った事が無いかもしれない」
コリンは母親と同じサマンサと言う名前の広報係の女性と2010年に結婚,3歳のオリヴィアと1歳のシャーロットと二人の女の子が居ます。
下手に愛嬌たっぷりにするとトムのコビーのように思われるのが嫌なのか,もう本能的なのか,ストレートに能率的に,事務的に応えて行く姿勢はそれなりに気骨が感じられて,好感が持てます。
「父はエヴェレストの頂上に長いこと立っているが僕は、ぐんと低いマチュピチュのベースキャンプで汗を流している。お互いに登り続けるものの、違う頂上を目指していると思っている」

現在は「ファーゴ」(14−_)というコーエン兄弟の傑作映画(96)を基本にしたテレビシリーズで、朴訥な警官役を真面目に演じてます。主演のビリー ボブ ソーントン(不気味な殺し屋の役)に翻弄され,映画ではウイリアム メイシーが演じたセールスマンの役を英国人俳優のマーテイン フリーマンが手がけているのですが、このふたりのベテランの間でシングルパパの新米警官の役を神妙に演じて,まだ行方は分かりませんが,女性警官(映画ではフランシス マクダーモントが臨月のお腹の姿で演じたものの、ここではちょっと太目で,仕事の鬼の独身女性で、父親役のキース キャラダインが殺人などと関わっているとまともな結婚が出来ないとやきもきしているのが,キャラダインの悪人役キャリアを知っているだけに、おかしいのです)との恋も芽生えそうで、背景はやはり真っ白な雪の世界と言う,清浄な中に突然の血潮と言う怖さが焦点になっていると言いましょうか。
海千山千の俳優が顔を出して,ユニークに不安な雰囲気を醸し出しています。

コリンはサンフランシスコが大好きだそうで,大リーグのジャイアンツがワールドシリーズで優勝した2010年11月のテキサスでの試合に応援に行ったのが自慢なのですと。同じくフットボールの49ナーズの大ファンでもあるそう。
友人と組んだバンドではベースギターを弾き,プライムスと言うバンドのレス クレイプールの大ファンで,ある時舞台から彼が「あー、ガンプの息子が来ている!」と言われて,この時だけ,そう呼ばれて嬉しかったと白状するなど,気持ちの良い,清潔なオールアメリカンの性格が伺えます。
2014 テレビシリーズ「ファーゴ」


Thursday, April 24, 2014

LAURA DERN

LAURA    DERN

此のところ,ローラ ダーンは父親のブルース ダーンが「ネブラスカ」(13)の100万ドルの賞金に取り憑かれた頑固老人役でもろもろの賞の候補になって,カンヌ映画祭からずーっと付き添い役に回り,殆どの賞で受賞とはならなかった無念の父親を慰めている姿が深い親子の情を見せてました。
骨張った長身に長い顔は父親そっくりで,母親のダイアン レーンのぽっちゃりとしたルックスは全く無く,かなり一生懸命に波打つロングへヤーやセクシーなドレスでよりフェミニンなグラマー女優を演出してますが,わたくしから見ると
プロポーシヨンの良さを活かしたマニッシュな服に,シャープなカットのショートヘヤーにした方がずっとスマートで
エレガントに見えると思うのですが。大きな髪に胸の空いたドレスがセクシーと言う事にこだわるのが,既に逆効果とわたくしは信じてます。

まあとにかく、映画界で生き残るには,いくら人工的でも女っぽさを売りにするテクニックが今だに必要なのでしょう。

ハリウッド奇才にして低予算映画量産で名高いロジャー コーマン監督の「ザ ワイルド エンジェルス」(66)にブルースとダイアンが共演、ここでローラが“生産”されて、1967年2月10日 ロスアンジェルスで誕生,小さい時からエキストラとして映画に出て,リー ストラスバーグ 演劇学校で正式に演技を学び,「りんご白書」(「テイーチャーズ」)(84)の妊娠している高校生の役で正式に映画デビュー。
デイヴィッド リンチ監督の「ブルーベルベット」(86)や「ワイルド アット ハート」(90)評判になり「ランブリング ローズ」(91)の孤児転じて南部の家のお手伝いとなって騒ぎを起こすローズの役でアカデミー主演女優賞の候補に。毋のダイアン ラッドも共演で史上初の母娘が同じ映画で同時候補となりました。
最近はすっかり性格女優として安定して、テレビシリーズのエンライテンド」(11)に主演したり,故フィリップ シーモア ホフマン主演の「ザ マスター」(12)や「ザ フオウルト イン アワ スターズ」(14)で,巧みな演技力を披露しています。

私生活では若い頃はトリート ウイリアムズ(85)、カイル マクラクラン(85−89)、レニー ハーリン(フィンランドの監督 91)、ジェフ ゴールドブラム(93−96)、ビリー ボブ ソーントン(97−00)などと華やかに取っ替え引っ替えで交際してましたが,04年に知り合ったミュージシヤンのベン ハーパーと05年に結婚,息子と娘がひとりずつ生まれ,色々ともめて,13年に離婚してます。
たくさん写真があるのですが,今回は最新の写真のみに焦点を当てて、載せて見ました。
2014「THE FAULT IN OUR STARS」



Tuesday, April 22, 2014

JJ FEILD

JJ   FEILD

英国美男子タイプのJJ フィールドは前のページで書いたようにニーヴ キャンベルと交際中,キャスピアンと言う息子が居ます。JJの名前はちと変わっていて,まずJ。J。とピリオドを打たない,フィールドのスペルは普通はFIELD ですが彼の場合はFEILD であります。
1978年4月1日コロラド州ボールダー生まれですが,父親は英国の学者でのちにBBCのワールドニユースのプレジデント,母親はアメリカ人,赤ん坊の時にロンドンに移り,それ以来全てロンドン育ち,ですから、話すアクセントは正統派クイーンズイングリッシュ。

「オーステインランド」(13)と言うジェーン オーステインのファンがツアーを組んで英国を訪れ,昔のドレスにボンネットなどかぶって,すっかりジェーンの時代に戻って、そこにJJが,ミスター ダーシーもどきの貴族の貴公子として登場、と言う軽いロマンテイックコメデイーでは、アメリカ人の女性がため息をつく,伝統的な甘いルックスが活かされてました。
17歳の時に兄貴と一緒にチベットを1年間訪れて修行,それ以来,旅が大好きで,お金が貯まり,時間が取れるとすぐに世界の果てに乗り出すのですと。
好きな映画は「冬のライオン」(68)、「フィラデルフィア ストーリー」(40)、「ラスト オーダー」(01)だそうで、彼の巾の広い嗜好が伺われます。
「センチュリオン」(10)ではグッドルックスを逆に利用しての裏切り者の役をアクシヨンの中で巧みに演じて,主役のまっすぐの正義漢役のマイケル ファスベンダーを支えて,光っています。

目下放映中のテレビシリーズ「ターン」(TURN)(14−)は、米国が英国から独立する時代のドラマで、主役のジェイミー ベルを始め英国俳優がどっさり出演しています。JJはオハコの豪華な制服を着た英国士官役をエレガントに演じるなど、どうも主役より,色々な映画やテレビで脇役に徹している様子。
「サードスター」(11)ベネデイクト カンバーバッチと共演
ニーヴ キャンベルと。
何となく気になる,グッドルッキングの男優であります。
2013  「AUSTENLAND」








Sunday, April 20, 2014

NEVE CAMPBELL

NEVE   CAMPBELL


ニーヴ キャンベルのニーヴと言う名前はポルトガル語では雪と言う意味なのだそうですが,これは彼女の母親の姓で,オランダのユダヤ人の名前なのですと。と言うわけで,他人がニーヴにあなたはユダヤ人と聞くと
「そうよ!」と誇りを持って,自らのの先祖の為に応えるそうです。
そう言う気っぷの良さと個性的で頑固な点が彼女の魅力で,その為にスターの座を気にせず,好きな役を演じ,自分で手がけたい映画を制作したりする信念の強い女優なのであります。
日本で大人気になったテレビ シリーズ「サンフランシスコの空の下」(94-2000)のレギュラーとして、当時のアイドルのキュートな若手スコット ウルフなどと共演,他の出演者たちがチャーミングに振る舞う中,ひとりぶすっとしていました。

1994「サンフランシスコの空の下」左からジェニファー ラヴ ヒューイット,マシュウ フォックス,ネヴ,スコット ウルフ。
この頃の彼女は

「ハリウッドの軽薄な空気はいや。もっと骨のある映画に出て行きたい」
などと無愛想に話してました。人工的なスマイルなど金輪際するものかという向こうっ気が微笑ましくもありました。
2003「ザ カンパニー」

1994「サンフランシスコの空の下で」左からスコット ウルフ,ニーヴ,ジェレミー ロンドン


1996 「スクリーム 1」

2011「スクリーム 4」


JJ フィールド

96年の「スクリーム」でホラー映画の女優として評判に。何とこのシリーズは,2弾が97年,3弾が2000年,第4弾が2011年とネーヴは23歳から38歳まで主役を努めてます。

1973年10月3日カナダのオンタリオ州ゲルプでスコットランド人の父親とオランダ人の母親のものに生まれ,6歳からバレーを習い,将来はバレーリーナを目指していたものの女優の道に転向。
その望みを叶えたいと2003年に公開された「ザ カンパニー」と言うバレー映画を製作,脚本(共同)、主演したのです。監督はロバート アルトマンでシカゴのジョフリー バレー団が出演し、ネーヴがプリマドンナを目指すバレリーナの役,ジェイムス フランコが彼女のボーイフレンドと言う意欲作でした。
結婚歴2回のネーヴは2011年から米国生まれ,英国育ちの美男俳優、JJ フィールド(1978年4月1日生まれ,「オーステインランド」(13))と親しくなり,13年にはカスピアンと言う名前の息子が誕生、ふたりはタブロイドなどに載らない生活をしっかり送っている様子。
ネーヴは人気テレビシリーズ「マッド メン」の2014年の最終回にゲストとして顔を出したり,それなりにもろもろのテレビや映画に出演していますが,主演スターとしての出演はないようです。

Saturday, April 19, 2014

RUSSELL CROWE #2

RUSSELL   CROWE    #2


4月20日は復活祭,子供たちにはイースター バニーのエッグハント遊びの日です。ミッション スクールに通っていた頃は西洋の映画を真似して,花のついた帽子をかぶって教会に行ったりもしました。
この頃には必ず聖書劇の映画が公開されるのですが,今年はラッセル クロウがノアを演じる「ノア 約束の舟」(原題はただ「ノア」で、この邦題を書く時,すぐ希望の舟,だったか、船だったか忘れて,いちいちノートを参照しています)がオープンして,ラッセルの激演が評判になってます。

現代の聖書ドラマは,特定の教会が反対したり,アダムとイヴの創世記を信じないグループなどから批判されたりと昔のように大らかな状況ではありませんが、今回の「ノア」はかなり好意的に受け止められ,評論家たちも認めていました。

ノアの役は「天地創造」(「バイブル」)(66)で監督を兼ねたジョン ヒューストンが演じましたが、この映画は不発に終わり,最近では「ヘヴン オール マイテイー」(07)と言う喜劇でステーヴ カレルがノアもどきの役を演じています。

聖書上の人物でも最も知られている、大昔のチャールトン ヘストンの「十戒」(56)のモーゼス役などになると、余りに型にはまっていて、誰も再び演じようとしなかったのですが,今年後半になるとクリスチアン ベールが勇ましくも取り組みます。

さて前に既に紹介済みのラッセルですが,昔の写真が少し出て来たのと、この4月7日で50歳になったお祝いを兼ねて。それにしても、もう10年前から50歳のような貫禄と自信と与太郎風の態度を見せて来たラッセルは、ますます演技に磨きがかかって,顔もぐんと面積が増し,時代劇の軍人や闇将軍的な役をすると安心して見ていられます。
テレビのトーク番組で,大好きなカントリーの曲をギターをかき鳴らしながら,リズミックに歌っていて,その声の良さとしっかりお楽しみは頂く!と言うためらわない姿勢が気持ち良かったし、相変わらず男らしさ充満でセクシーだなあと感心しました。

会見では質問をそらすベテランで,最近離婚したりのプライベートの事などになると,巧くウイッテイーに応えて行くテクニックは頭の回転の良さを見事に覗かせてました。
現代のスターの中ではだんとつに頼もしい漢であります。
2007「3時10分」


1997「L。A。コンフィデンシアル」

1995「クイック アンド デッド」

2014「ノア 約束の舟」

2012「レ ミゼラブル」

2003「マスター アンド コマンダー」ウサギのロゴは彼の所有しているラグビーチーム

Friday, April 18, 2014

URUGUAY

URUGUAY   

ちょっとだけ訪れたウルグアイの見聞記を最後に加えます。
ウルグアイとパラグアイのグアイと言う意味は、水,川,海、湖だそうで、ウルは、色鮮やかな鳥,パラは広がり、と言うわけで,ウルグアイは水のそばのカラフルな鳥,パラグアイは,偉大な水 なのですと。
ブエノスアイレスから1時間で行けるコロニア デル サクラメントの居心地の良い古都については少し触れましたが,まだ行った事の無い首都モンテヴィデオと大金持ちのリゾート,プンタ デル エステをちょっと紹介しましょう。なぜかと言うと絶対にいつか訪れようと計画しているので、ここに書いて,約束としたいからです。
モンテヴィデオは1680年ポルトガル人が発見したものの,スペイン人に乗っ取られ,1828年までスペイン、ポルトガル,ブラジル,アルゼンチンがしのぎを削って,領地にしようとしたそうな。
歴史はともかく,今は独立して南米でも1、2,を争う安定した国となり,静かに,控え目に進歩を遂げているという良い国のようです。
プンテ デル エステと言うリゾートは知る人ぞ知る最高級のビーチタウンで世界中のリッチでフェイマスな人が集まるのです。カルロス パエズ ヴィラロと言う芸術家が建設したアトリエ カサ プエブロの真っ白な博物館兼ホテルや浜辺の上ににょきっと立っている巨大な指のオブジェなどなど、ユニークなリゾートで、国際サミット会議なども何度か開催されました。
コロニア デル サクラメントの写真の中でピンク色の壁がある横道は「ため息の小道」と呼ばれているそう。何故かは調べてませんが,桃色が何となく色っぽくて,観光客は,ほーっと息を吐くのかもしれません。このサクラメントではラヴェンダー色のカーデイガンを買いました。今度訪れたら一泊して街の隅々まで足を運んでみましょう。その時は水の色が茶色から変わっているかもしれません。
首都モンテヴィデオの議事堂


ダリを思わせるデザインのアトリエ カサ プエブロ

プンタ デル エステ

指のオブジェ



コロニアル デル サクラメントの道




もう一度茶色の水の広がりを!





ため息の小道