YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, November 6, 2014

STUART TOWNSEND

STUART   TOWNSEND


スチュアート タウンゼンドは1972年12月15日アイルランドのダブリンのホウス(Howth)と言う町にプロゴルファーのピーター タウンゼンド(69、71年のライダーカップ キャプテン)を父親に,美人モデルを母親に3人姉弟として生まれました。父親と同じ職業は敬遠,ボクシングなどする健康的なアイリッシュ少年でしたが,俳優を目覚め,ダブリンの演劇学校に通って,さらにロンドンに進出。
黒髪のハンサムなルックスを活かして,色々な役に挑戦しました。
ところが「トラップド」(02)と言う映画で南アフリカ出身のゴージャスなシャリーズ セロンと共演し、ここでロマンスが芽生えたのです。アメリカ生まれのカップルと違って, ヨーロッパとアフリカ産,おまけに怒号級の美男美女のカップルですから、プレミアなどのレッドカーペットやパーテイーの会場では大人気でした。

シャリーズが「モンスター」(03)でアカデミー賞を受賞した時は「恋人のスチュアートにありがとうと言いたい!」とスピーチしたり,その役で体重を大幅に増やした時は「胸も大きくなって,体がマットレスのようにふかふかになったら,スチュアートが凄く喜んで,このままの体で居て欲しい!なんて言うのよ!」と白状したりの大人っぽい二人の生活が伺えたものです。
シャーリーズがどんどんハリウッドで前進して行くのに反して,彼の方は余りうだつが上がらず,「クイーン オブ ザ ダムド」(02)では,一応主演でしたが、「リーグ オブ レジェンド」(03)ショーン コネリー主演でスチュアートはドリアン グレイの役、「ヘッド イン ザ クラウズ」(04)での共演などなどで脇役を演じ,彼女が主役の「イーオン フラックス」(05)では、彼の方は探さなければならないような役でした。
テレビの「ナイトストーカー」(05−06)に主演しましたが,これも10エピソードで終了。
2009年10月に二人でメキシコにヴァカンスに行き,10日間の予定が1日で帰って来て,破局が噂され,翌年の1月に終に別れてしまいました。

以後はテレビシリーズのゲスト役などに出たり,ストレート ヴィデオの映画にしばしば登場しています。

そうそう「ロード オブ ザ リングス」(2001)シリーズのアラゴン役のオファーが舞い込んだそうですが,若すぎると言うので結局,ヴィーゴ モーテンセンに行ってしまいました。
まだ42歳ですから、これから,性格俳優になるとか、どういう方向に向かうかが楽しみです。
PETER   TOWNSEND    (父親)  PRO GOLFER
ご承知の通り,シャリーズは現在,ショーン ペンとべったりの仲で,骨太で,男っぽい大スターのショーンの横で,甘えた表情を見せていたりします。自分よりスター階級が下のスチュアートより,ショーンと一緒の方がずっと気楽に振る舞えるのでしょう。
2004       HEAD   IN   THE  CLOUDS






No comments:

Post a Comment