YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, October 8, 2014

SIGOURNEY WEAVER #2 Happy Birthday!

SIGOURNEY   WEAVER   #2 Happy Birthday!

アメリカの今日10月8日はシガーニー ウイーヴァーの
65歳!のお誕生日です。
1949年10月8日にニユーヨークはマンハッタンに住む
アメリカではロイヤルテイーとも言える家柄(父上はテレビ界のパイオニアにして元NBC社長,母上は英国女優)に生まれ,スーザン アレクサンドラと言う名前を付けられてものの,スージーなんて飛んでもはっぷんと大好きな小説「華麗なるギャツビー」に出て来る小さな存在のシガーニー ハワードから名前を取ろうっと、と14歳の時,勝手にファーストネームを変えたと言うのもいかにもハイクラスの過程の自由気侭さが見て取れます。

東部の裕福な女子が通う私立校からスタンフォード大を卒業, 次にイエール大演劇科と狭き門の名門大もすーっと通って,乗馬にテニスに水泳はプロはだしと言うスポーツウーマン,その上に182センチの10頭身と貴族的美人と来ています。
以前に書いた記憶がありますが,「危険な年」(82)で共演した,無頼漢の気があるメル ギブソンが,シゴーニーの純粋のハイソ育ちの活発さ,健康的な思考,無頓着さ,などに感嘆したと話してました。

普通のおばさんのような役はまず出来ませんが「エイリアン」(79)の毅然とした宇宙飛行士の役はまさに当たり役のはまり役でした。以来,弁護士や政治家,貴婦人などの威厳が要求される役を自然体で手がけ,まもなく「エキソダス ゴッズ アンド キングス」(14)と言うリドリー スコット監督の野心作,モーゼをクリスチャン ベールが演じる聖史劇にツヤと言う王妃の役で出て来ます。

そのあと映画史上に残るコンピューター駆使の「アヴァター」(09)の続編3本!!が続きます。「アヴァター2」が2016年,3弾が2017年,第4弾が2018年に公開ですと。気が遠くなるような撮影でしょうが,鬼才ジェイムス キャメロンは常人が出来ない事をするのが宿命の人なのですから。
2001  「バンテージ ポイント」

1993 「デーヴ」背の高い事!
2014「エキソダス」王妃役、スコット監督と。

2012 政治テレビドラマ「ポリテイカル アニマルズ」で大臣の役




No comments:

Post a Comment