YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, October 17, 2014

MARTIN SHORT

MARTIN  SHORT

喜劇俳優のマーテイン ショートはまさに名前の通り,小柄で,エネルギーの固まりのように飛んだり,跳ねたり,じっとしていられないタイプ。大柄のゆっくりタイプのコメデイアンと組むとサイズもスピードも凸凹の愉快なコンビが出来上がります。

1950年3月26日,カナダはオンタリオのハミルトンに自動車会社の副社長の父親(この父親はアイルランドから船に隠れて密航したのですと)と天才少女バイオリニストと呼ばれ、北米初の女性コンサート指揮者のなったオリーヴ ショートとの間に生まれたマーテインは小さい時から舞台に立って色々なパーフォーマンスをする真似をしてたそう。
しかし芸能関係に進むなど非現実的と大学では医進過程などを専攻して真面目に勉強をしているうちに,後に有名になる喜劇人のユージーン レヴィーやデイヴ トーマスと出会い、グループを設立。
1972年彼らとミュージカルの舞台でデビューし、次々とテレビや映画の仕事が舞い込むようになります。
1979年アメリカのテレビ番組「ザ アソシエーツ」のレギュラーに。
そしてハリウッド初の映画が「スリー アミーゴス」(86)で、ステイーヴ マーテインとチャビー チェイスと共演して有名になったのです。
この時3人に会ったのですがベテランのスターを前に全く遠慮しないで,ハイエネルギーのジョークを連発して,「フィアレス」(恐れを知らない)と言うレベルが貼られたのでした。
当時の写真が見つかりません。いつかご覧に入れましょう。

それからハリウッドの喜劇映画に,真面目な顔で奇天烈な事を言ったり,行動するタイプを巧みに手がけるように。
「花嫁の父」(91)ー(エリザベス テイラートスペンシー トレイシーの1959年の名画のリメークですが)では結婚式の相談係を演じて場面を陽気に盛り上げました。
自分の名前がタイトルのテレビ ワンマンショウや舞台に漫画の声の出演,などなど独特の声と笑いのテクニックでハリウッドの貴重な存在になってます。

1980年に長年の同僚の女優,ナンシー ドルマンを結婚して3人の子供をもうけましたがナンシーは2010年に卵巣ガンで亡くなってしまいました。

そう言う家庭の悲劇も64歳のマーテインに人間らしい渋さを添えて,コメデイーにも悲哀が混じるようになって,円熟の境地を迎えています。
現在新テレビシリース「ムラニー」(14−)では、レギュラーとして,エゴイステイックでエキセントリックなクイズ番組のホスト役を怪演中。
細くて小柄な体から小悪魔のようなエネルギーを発散しています。
2014 「MULANEY」


1991「花嫁の父」左からダイアン キートン,ステイーヴ マーテイン,ショート,キンバリー ウイリアムス

2014「ムラニー」




No comments:

Post a Comment