YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, July 23, 2014

MICK JAGGER #2

MICK   JAGGER    #2


2004   ALFIE
1992  FREE  JACK

2014     GET  ON  UP
1昨日の7月21日に,ニユーヨークでミック ジャガーに会見,これで合計4回目というラッキーさですが,映画のプロダクシヨンを持っているので,自分の映画の販促にはていねいなのです。

今回は彼が憧れ,尊敬し,真似をした黒人の歌手,「ショウビジネスで最もハードワーキングな歌手」のジェイムス ブラウンの生い立ち,歌手の道,栄光,ドラッグに女性問題を描いた「ゲット オン アップ」(14)と言う映画を制作したのです。

主演は「42 ジャッキー ロビンソン 物語」(13)のチャドウイック ボスマンで,又もやの熱演を見せてます。

ミックのプロダクシヨンの名前も「ジャッグド フィルムズ」と言い,1985年に設立,「エニグマ」(01)などを制作,もちろん映画にも出演,彼に初めて会ったのも「フリー ジャック」(92)でしたし、「マン フロム エリジアン フィールド」(02)では男性エスコートクラブの謎のオーナー役など嬉しそうに顔を出しています。

今回は特に力を入れているようですし、1943年7月26日英国はケント生まれですから、まもなく71歳 !なのに、そのエネルギーとあのトレードマークのしわくちゃルックからから放出するセクシーなオーラは全く魔人のごとくでした。
「明らかに,僕には不思議な、けものの磁力があるんだろう。僕でさえ自分に見とれてしまって目を離せないんだから!!」
本人でさえこう言うのですから。
ワールドカップに来ては,英国チームを応援するのですが,彼が来ると必ず負ける為に,ジンクス ミックと呼ばれて最近は彼の出席を止める動きも出て来たとか。それよりチームを強くする方がずっと重要なのにです。

No comments:

Post a Comment