YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Saturday, May 10, 2014

RISING SUN 1993

RISING    SUN  ( 1993 )

「ライジング サン」(93)はショーン コネリーが日本の研究にかけてはめっぽう強い刑事,ジョン コナーと言う役どころで,畳の上で妙な坐り方をして,習字だか書き物をしたり,何やら嘘っぽくて、面白い映画でした。大体あのスコットランド訛りで,何もかもやってしまう,度胸と言うのか,大胆と言うのか,痛快でした。
もちろんショーンとの,この映画での写真は何処かにあるのですが今回は脇役の団体写真を紹介。
コナーの部下になるのがウエスリー スナイプス,ケリー ヒロユキ タガワにテイア カレラ(ハワイ出身のフィリッピン系のグラマラスな女優)にこの写真には出ていませんが,ハーヴェイ カイテルとマコと言うユニークなキャストでした。
監督はフィリップ カウフマン,原作はマイケル クライトンと一級揃いです。
日系企業のパーテイーでエスコートガールが不審死,その捜査に当たるのがウエスリーと親日家のショーン,パーテイーでは女性の裸体の上にすしが乗っていたりの奇抜にしてまずそうな演出が多くて我々はちと仰天したり,白けたりでした。
ショーン コネリーとカウフマン監督
ショーンは引退し,あとのキャストも殆ど余りアクテイヴではありませんが,懐かしい想い出の写真です。
1993「ライジング サン」左からケイリー タガワ,わたくす、テイア カレラ、ウエスリー スナイプス



No comments:

Post a Comment