YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Thursday, May 1, 2014

BOB HOSKINS

BOB   HOSKINS

英国の労働者階級の見本のような,何時も苦笑いを浮かべている,それが苦くなくて,甘い笑い顔のボブ ホスキンズが4月29日に亡くなりました。71歳と言う若さでしたが,長いこと60歳以上に見えていた,渋い,苦労人の顔の役者でした。
2012年にパーキンズ病の為に引退宣言をしてすぐの死亡で,ある意味では良い事だったと思います。
1942年10月26日英国のサフォーク州に生まれ、非常に貧乏な生活を強いられ,夢と希望は俳優になることだったそう。ロンドンに出て,舞台のキャステイング デイレクターの間違いで,幸運にも役を得て,以来2度と苦しい生活に戻るまいと言う固い決意のもと,俳優街道を邁進して来たのです。
「モナ リサ」(86)が最も有名な,そしてボブが唯一アカデミー賞の候補になった映画です。何時もは半分おふざけの,ウインクしながらの役が多い中,この映画の彼は,緊張と憤懣に満ちて,娼婦役のキャシー タイソンと素晴らしい熱演を見せています。
初めて会ったのは,「ロジャー ラビット」(88)と言う漫画と人物が一緒に画面に登場と言う画期的な映画の時で,あのゲジゲジ眉をひくひくさせ、ロンドン下町訛りで,もろもろの冗談を披露してくれました。
次は「スーパーマリオ ブラザース」(93)と言うヴィデオゲームの映画化でフロリダはマイアミでの巨大なイベントで弟役のジョン レグイザモとにやにやしながら,とても楽しそうに振る舞っていましたし、ジュデイー デンチと共演の「ミセス ヘンダーソン プレゼンツ」(05)の時は、デイム ジュデイーを紳士的にエスコートして,エレガントな面も見せてくれました。
最近では「メイド イン ダゲンハム」(2010)で労働者ならではの風雪を帯びた姿を効果的に使い,「白雪姫と狩人」(12)では7人の小人のひとりになって,小悪魔っぽい,何かを企んでは,思い出し笑いを浮かべるような,やんちゃな表情がおかしかったのを思い出します。
1988「ロジャー ラビット」



心からご冥福を祈ります。

No comments:

Post a Comment