YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, April 30, 2014

STEVEN SEAGAL

STEVEN    SEAGAL

何時もインデイアンの酋長か、サーカスの団長みたいなステイーヴン シーガルには何度か会いましたが、「儲かってまっか?」とか「おおきに」と言った関西弁を流暢に使って,自分の宣伝に100パーセントのエネルギーを注入する,何と言うか,爆弾のような人でした。

1951年4月10日にミシガン州ランシングで、数学教師の父親(ユダヤ系)と医学技術者の母親(アイリッシュ系)の間に,ステーヴン フレデリック シガールとして生まれ,ずっと後になって有名になってから,ロシアのインタヴユーで,祖父はロシア人のモンゴリアンと答えています。PRの鬼ですから,どこまで本当ですか。知人のドイツ人の俳優は,西部劇に出ると決まった時,先祖はナバホ族で,旅回りにドイツに来て子供を作った,などと勝手な先祖をでっち上げてましたし。
日本では有名とは言え,余りに過剰な売り方をするので,敬遠する向きも多いいと思います。わたくしもそのひとり。
17歳で日本に武者修行に来て,合気道に励み,道場まで開いた,合気道のコーチの日本女性と結婚,などなどの経歴をしっかり利用して,おまけに仏教信者でチベット族を支持したり,東洋との結びつきを盛大に誇っているのも,爽やかの逆のぎんぎらで、何時もジンギスカンみたいです。

会ったのは「沈黙の戦艦」(UNDER SIEGE)(92)と言う米国海軍のエリート部隊、SEALS を扱った映画で,今でこそシールズは色々なアクシヨンもので活躍して有名ですが、当時はチャーリー シーン主演のタイトルもズバリの「ネイビー シールズ」(90)の直後で,目を付けたのは,さすがでした。共演にトミー リー ジョーンズやゲイリー ビューシーと言ったツワモノ俳優が出ています。

彼の映画用写真を見るとほとんどが銃を構えているか,剣を大上段に振っていると言うアクシヨン ポーズの満開で、西部劇ファンの子供がそのまま大人になって,にきにきしている感じが覗けます。

その後エスキモーになる映画の時も会見しましたが,エスキモーの民族衣装を嬉しげに纏って,エスキモーと環境保護の事を話してくてました。
最近では,ダニー トレホと共演の「FACE OF EXECUTION」などにしっかり主演していますが,殆どの作品はストレート トウ ヴィデオで,米国では劇場公開はありません。外国ではもちろん劇場用ですが。
ギターを弾くのも上手で,ブルースのバンドを持って,世界を回っては,シガール布教に努めている様子。




1992「沈黙の戦艦」

No comments:

Post a Comment