YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Wednesday, April 2, 2014

MATTHEW MCCONAUGHEY #2

MATTHEW    MCCONAUGHEY  #2


今年のアカデミー主演男優賞のみならず殆どの映画賞を獲得したマシュウ マコナヘイ。今だに苗字のスペルが分かりませんので,いちいち確認しないと。
1996年の「評決のとき」でサンドラ ブロックと共演して,初めて会った会見からもう18年、と言うかかなりの本数の映画に出ているので,もう25年間ぐらい「スター!」をやって来たような気もしますが。

この次に紹介する原稿はオスカー受賞前のものですが,彼のプロセスを紹介するのに良いと思って。長いこと文藝春秋、週刊文春に始まって,月刊文藝春秋,ナンバー,ニューメロ ウノ,コロンバス,クレア、あとは忘れました、とページを持ってましたが,この3月で全て,フィニート、まるきり書く所無し。最後の「クレア」のコラムですが勝手にここに再利用してます。鏡を見て皺をなぞり,広告の若い女優を憮然として眺める老女優,の心境ではありませんが,不用品交換、リニューアルはやはり必要なのかなーと考えざるを得ません。老兵は黙って夕日に向かって消えて行く方が世の中の浄化作用に役立つでしょう。
ともかく今年の初めはマシュウ マコナヘイの大団円でありました。
実は,会見皆勤賞もののマシュウでしたから、もっと写真が何処かにあるのですよ!見つかったら載せましょう。






5年前までロマコメの王者だったマシュウ マコナヘイは「マジック マイク」「ぺイパー ボーイ」「キル ジョー」そしてオスカーの声が高い新作「ダラス バイヤーズ クラブ」と変態、ゲイ男、殺人鬼、エイズ患者と仰天の異常性のある役に挑戦。
「役が決まってない時から,減量を始めたら,一日合計3時間半近く料理したり,食べたりする時間がなくなり、この余った時間から哲学的なスタンスを得た。だから「ダラス。。」の役は僕の俳優キャリアでは最も入れこんだ役になった。体型を変えると演じている人間の精神状態にも近くなるのだよ。アンチヒーローを演じるのが凄く楽しい!」
ダラス出身だけに訛りも完璧で50ポンド痩せて骨皮になった彼の演技は鬼気迫るものになった。ブラジル人モデルとの間に生まれた3人の子供は体型どころか,人格まで変わってしまった父親に寄り付かなかったそうだ。
2013      DALLAS BUYERS  CLUB


No comments:

Post a Comment