YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Monday, March 24, 2014

LUPITA NYONG'O

LUPITA   NYONG'O


今年の受賞レースで,まずその艶やかなドレスと着こなしでレッドカーペットに君臨したルピタ ニョンゴ、スペイン語とベトナム語の名前のようですが、ケニヤの名前です。
「それでも夜は明ける」(12 YEARS A SLAVE)(13)の奴隷主に目を付けられた為に,女主人からは虐げられ,その奴隷主は残忍な行為を楽しむサデイステイックな男の本性を剥き出しにして,美しい奴隷をもてあそぶ場面で目をそむけた方も多い筈。その若い奴隷を熱演して,見事にアカデミー賞助演女優賞を受けたルピタは,今や世界中のデザイナーが彼女にドレスを着せたがっています。美しいだけでなく,バネが利いたしなやかで強靭そうで細い体に,自分の魅力を知っている着こなしが,ドレスをよりシャープに見せ,彼女の知性と洗練されたセンスが相乗効果を上げているからでしょう。

1983年3月1日にメキシコのメキシコシテイーに生まれましたが,これは大学教授の父親が講義を交換していた為で、すぐに故郷のケニヤに戻ります。後に父親はケニヤの上院議員となり,母親はガン研究所の研究者,兄妹は全て教授か,医者と言うエリート一家に育ちました。
16歳の時に再びメキシコに戻ったルピタはここでスペイン語を習得し,アメリカ東部の大学を出てから,名門イエール大の演劇部で学士号を習得。
スワヒリ語,ルオ語,スペイン語に英語を流暢に操り,育ちの良さが表情や姿勢に覗くルピタは,しばらくケニヤのテレビや映画に出たりし,驚くことにハリウッド映画は,この「それでも夜は明ける」が初めての出演なのです。
ゴールデングローブをはじめ,ありとあらゆる賞にノミネートされ,3月12日のアカデミー賞で
「この金色に輝く賞を見る度に,夢に向かって歩めば,必ず何かを達成出来ると励まされるでしょう」と泣きながら感動のスピーチ。それでもしっかり,感情に流されずに,中身の濃い内容で,ルピタの格調の高さに誰もが目を見張りました。
レッドカーペットでは,薄いブルーのお姫様のようなドレスの裾をひるがえして、
「青い色はケニヤの色。今日は故郷のシンボルの色を着てラッキーチャームにしてみたの」
と可愛らしく笑顔で答え,1月のゴールデン グローブ賞での肩にマントがついたような,劇的で,おとなっぽい真っ赤なドレスで大称賛を浴びた時とは,全く正反対の清楚なドレスと憎い演出も見せるのです。

2014年に入ってすぐに公開された「ノン ストップ」はリアム ニーセンが飛行機のマーシャル(機上保安官)と言う役で,例によって,アル中の上に崩壊家庭の夫と言う設定で空中のサスペンスが転回するのですが,この飛行機のスチュワーデスのひとりが,ルピタなのです。もう少し大きい役のスチュアーデスを,「ダウントン アビー」(大人気の英国テレビシリーズ)で貴族の令嬢役のミシェル ドッカリーが演じていますが、残念ながら,このアクシヨン映画でのルピタの出番も活躍も余り無く,目下スタジオは引く手数多で彼女を映画に引っ張り出そうとしていますから、これからの活躍が期待されます。

一緒にアカデミー賞助演男優賞を受賞したジャレット レトーとのオスカー ロマンスが噂されましたが,これは受賞シーズンの若く熱い友情で,最近 ソマリア人のラッパー、Kナーンと親しいと言われています。
2013「それでも夜は明ける」のパーテイーで。








No comments:

Post a Comment