YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Tuesday, January 7, 2014

HEATHER GRAHAM

HEATHER   GRAHAM


まさにお人形さんのように可愛らしい女優,へザー グレアムに初めて会ったのは人気テレビシリーズの「ツイン ピークス」(92)の時。輝くブロンのの髪に大きな青い眼,整った顔立ちに細身なのにしっかり突き出た胸とアメリカのチアガールに見られる美女でした。バービー人形のようなと言う形容を若手女優は嫌がりますが,へザーも自分は演技力で勝負すると鼻息荒い決意を言ってました。

1970年1月29日ウイスコンシン州ミルウオーキー生まれで父君は何とFBIの捜査官,母君は作家という厳格な家庭に育ったのです。とても内気だったのに,なぜか舞台に憧れて、何しろキュートな女の子だったので,子役やモデルの仕事が入ってきたそう。最初のうちこそ両親も大目に見ていたそうですが,成長してセクシー女優となってからは絶縁状態と言います。今もインタヴューなどでは両親の事にふれません。
高校はカリフルニア州ロスアンジェルス郊外のアゴラ高校で、ここでさらに映画に演劇に積極的になり,UCLAでは演劇科に。ここでジェイムス ウッズに見出されて,映画に出る事になり,大学は2年で中退。

「ドラッグストア カウボーイズ」(89)のドラッグ中毒の若い女性役を振り出しに,デヴィッド リンチ監督の当時としては破天荒なテレビシリーズ「ツイン ピークス」(92)、ポルノ業界のハチャメチャ騒動を描いた「ブギー ナイツ」(97)、マイク マイヤーズ主演の「オーステイン パワーズ」(99)などに露出度マックスのドレスを着てセクシーな女性の役を続演。

ハリウッドはセクシー女優として人気が出た女優を汚れ役や演技力のみの難役などに起用しません。それに飽き足らなくなるとマリリン モンローの様にクスリで精神を安定させたりの道をたどったり,持ちだしに近い、ノーギャラの低予算映画に出たりして、まだセクシー度が残っていれば、結局はもとのグラマー役にカムバックしたリが平均的パターンです。

ジェイムス ウッズとの交際から,カイル マクラクラン,ベニシオ デル トロ,エド バーンズ,マット デイロン,ヒース レッジャー,レオナルド デイカプリオ,ラッセル クロウなど男っぽい男優たちと次から次へとロマンスを展開、一時はハリウッドのデートの女王のような存在でした。綺麗で,男性の横で可愛く笑って,出しゃばらないと言う存在のイメージがあるのも,モテる理由のひとつだったでしょう。例えばヒラリー スワンクとデートしたら、ずんずんとリードされたり、気に食わなければ噛み付かれそうですから。最もヒラリーの方が会話や行動が面白そうですが。

「ハングオーバー!」(09)シリーズでは,心はゴールドの娼婦役が好評でした。ポルノ女優に娼婦の役がオハコになりつつありますが,本人は全く気にしてなさそう。

「セックスは大好き。でも結婚するに至る男性にはまだ会ってないし,一般的な母性本能を持ってないから,独りでいるのも構わないのよ。自由勝手に生きて,しっかり楽しんでいます」
とまもなく44歳になるヘザーは,実に可愛らしく笑うのでした。
1992「ツイン ピークス」



No comments:

Post a Comment