YOKO NARITA'S HOLLYWOOD

ハリウッドのスターをインタヴユーして37年!!     ツーショットと来たらどっさり ざくざく。最近は映画の記事も減ってきて発表してないお宝が貯まる一方。貯金は減る一方ですが、ともかく つたないブロッグ で全く為にならないお話と とっておきの古い写真とか新しいものも載せていきたいと思ってます。
ご連絡は  kazeto77yoko@gmail.com
まで。よろしく!

Friday, January 17, 2014

BETTY WHITE

BETTY    WHITE


ハッピーバースデー!ベテイー!
今日1月17日(アメリカ時間)はベテイー ホワイトの92歳のお誕生日。
日本では,テレビシリーズ「ゴールデン ガールズ」(1985−92)の勘違いばかりしているローズの役をしていたブロンドの女優としておなじみでしょう。
母が大好きなシニア女性3人組がフロリダの家で一緒に暮らし,それぞれが違う趣味と嗜好を持って,色々な紳士とデートしたり、その上に女親分のドロシーの母親まで同居すると言うどたばた喜劇でした。
ドロシーにはベテラン舞台女優のビー アーサー,セクシーで殿方狂いのブランチにはルー マクラナハン,リタイアメント施設に行くのを怖がる母親のソフィア役はエステル ゲッテイーとそれぞれが面白おかしく演じていました。
この女優たちの中で一番年上がベテイーだったのです!
そしてたった独り生き残っているのです!
ビーは1922年生まれ,2009年に肺がんで死亡。
ルーは1934年生まれ,2010年に脳梗塞で死亡。
エステルは,1923年(娘役のビーと一歳しか違わなかったのです)に生まれ,2008年に病死。
そしてベテイーは1922年1月17日生まれで、今だに新しいテレビシリーズのレギュラーですし,もろもろの賞にゲスト出演,情熱的な動物愛護者なので,たくさんの支援会に顔を出し,コマーシャルにも、にきにきと出ています。
ベテイーのキャリアはほとんどがテレビで,ギネスブックの最長のテレビ女優歴の記録保持者でもあります。

1986「ゴールデンガールズ」今ではわたくしも仲間入りです。


イリノイ州オークパークに電気会社の重役の父と主婦の間に一人っ子として生まれ,恵まれた家庭に育ちましたが大恐慌の1929年一家はロスアンジェルスに移ります。

高校時代から女優を志し,モデルなどしてテレビの仕事が入って来るように。
「メリー タイラー ムーア ショウ」(1970)が最初のスターとして認められたテレビシリーズでした。

1986年に大人気の「ゴールデン ガールズ」のキャストと会ったとき、ベテイーはこんな事を言ってました。

「最初私はブランチの役をする筈だったの。でも「メリー タイラー」の番組の役が意地が悪いタイプだったので,イメージを変えようとおどおどしているローズの役をすることになり,ルーはその前に内気な女性を演じていたので,外交的なブランチを手がけることになったのよ。私たちの役はみんな中年以上だったけれど,なぜか若々しくしたくて、番組が始まる前にフェースリフトをしたのよ」

やはり一番年上と言うのが気になったのかもしれません。

「ロラックスおじさんの秘密の種」(12)では声を担当,この時,シャープな頭の回転の秘密は?と聞くと、
「まず遺伝子。それから毎日楽しく生きること。頭の練習にはクロスワードパズルが一番だと信じています。ハズバンドはふたりとも先に死んでしまったけれど,何時も愛犬がそばに居てお互いに,笑ったり泣いたりと愛情豊かに暮らしています」
ゆったりとのんびりしているベテイーですが
「今のハリウッドで生き残るのはもの凄く難しいと思う。なぜってどんなドラマのプロットもミステリーの謎も男女の行方もずべてどこかで観ているものばかり。何を観ても先が分かってしまうでしょう。それでも工夫を凝らして,あっと驚く筋を考えなくてはならないし。昔は何もかもが新鮮で,観客も遥かにナイーヴだったし。楽な時代に女優になっていてラッキーでしたね」
とさすがに鋭い観察眼を覗かせてくれました。
2012  「ロラックスおじさんの秘密の種」

No comments:

Post a Comment